FLOW BLOG

ブログ
インバウンド対策

インバウンドの増加と売上向上の関係とは?

2ヶ月連続でコロナ前と同水準にまで回復した訪日外国人客数は、今後も増加が予測されます。円安の影響をうけて国内商品やサービスの割安感が強く旅行者の消費が活発になっている今、小売業が始めるべき対策とは?今回のブログでは、インバウンドの増加が小売業界の売上向上に与える影響について探究します。

Flow Solutionsからのお知らせ

【来店計測】小売店11月の店舗KPIからみえる成功要因は?

11月小売店舗のKPIデータから、売上向上の要因と傾向を探ります。数字を理解し、KPIに基づいた戦略を柔軟に調整することで、成功を維持することができます。KPI設定と目標達成を結びつけながら行う日々のデータ分析を通じて、効果的な施策展開を行っていきましょう。

リテール分析

【小売】売上を伸ばすための10の戦術

小売業が売上を向上させるために、今すぐ取り組むべきことは、「顧客行動の購買率(購入率=買い上げ率=コンバーション)をコントロールする」こと。そのためには、店舗データを使い、戦略的なアプローチと継続的な改善をしていくことが重要です。

データ活用をはじめよう

分析ツール導入だけでは成果がない?あらゆる店舗データの統合が業務効率向上の鍵

店舗分析システムの活用に悩んでいらっしゃる、店舗経営者様、担当者様へ。人流計測などの店舗分析ツールを導入したものの、利用できていないと感じているならば、あらゆる店舗を一元管理するダッシュボードFlowを利用して業務効率向上の効果を実感しましょう!

データ活用をはじめよう

データを意識せずにデータ活用?店舗経営が劇的に変わる、AIを活用した行動提案

店舗データの分析サービスは、その重要性が理解され、導入に至る企業様が増えているものの「読み解き方が難しい」「画面をチェックする時間がない」などの課題があります。そこで「データが寄り添う/話しかける」をコンセプトに、ボット技術を使って店舗データを活用するFlowアシスタントをご紹介します。

データ活用

小売の未来:ピープルカウントのメリットとは?

日本の小売業界は、急速な人口減少や少子化などの課題に直面しています。この記事では、そうした課題を解決する、効率性と生産性を向上させる方法として注目されているピープル・カウンティング・テクノロジーについてご紹介します。

データ活用

小売実店舗のコンバージョン率を最適化する方法

消費者がオンラインと実世界、双方の体験を求める新たな購買パターンが常識となった今、実店舗を運営する小売店舗にとって、オンラインショップと同様、リアルな店舗においても顧客行動を数値として計測することが必要となってきました。

Flow Solutionsからのお知らせ

小売店舗の10月KPIデータと成功要因

実店舗の10月KPIデータから、来店客数の動向や売上の上昇が成功の要因を示します。数字を理解し、KPIに基づいた戦略を柔軟に調整することで成功を維持できます。KPI設定と目標達成を結びつけ、データ分析を通じた効果的な施策展開を行っていきましょう。

リアル店舗を盛り上げよう

小売業の全店舗KPI比較から得られるメリット

小売企業の業績向上のために、全店舗で一貫性ある高いパフォーマンスを達成することが求められます。それには全店のKPIを比較し、改善の余地を見つけることが鍵となります。今回のブログでは、店舗業績比較を簡単に実現するツールに触れながら、一貫性と効率性向上のための7つの方法についてご紹介します。

データ活用をはじめよう

店舗データから適切なスタッフ配置を考える方法

店舗データを活用して、適切な『接客数の基準値』を設定することで、充分な接客が行えるようにスタッフ数を調整したり、他の店舗業務に割り振ることができるようになります。この取り組みは、潜在顧客を購入客に転換する施策を後押しし、購買率の向上へとつなげます。

データ活用のヒント

【データドリブンな店舗運営】店長が嬉しいツールとは?

店舗情報を本部と店舗で共有する時の課題は何ですか?資料作成の手間、情報の歪み、時間の無駄などではないでしょうか?Flow Pulseはリアルなデータ共有、グラフ化された情報により、店舗スタッフの作業効率化をお手伝いします。

データ活用

失敗しない店舗DX : 初めての分析、始める時のコツは?

お問い合わせいただくお客様の多くが、DXに期待を寄せ、高度な分析や複数のソリューションを導入することに関心をお持ちです。私たちの競業他社となるベンダーの多くも、最初からそのような分析ツールを提案しているのが現状のようです。しかし、果たしてそれは成功への近道でしょうか?

店舗運営を学ぶ

店舗データを読める店長さん、得られる5つのメリット

データは現代のビジネスにおいて非常に重要です。特に店長にとって、データを理解し活用することは、日々の業務効率化や売上目標を達成するための鍵となります。この記事では、店長にとってデータを読むことの重要性とそのメリットについて探ります。