FLOW BLOG

ブログ
KPIへの理解を深める

なぜお客様はすぐ店を出ていってしまったのか?ー「 直帰率(バウンスレート)」の重要性

自店舗のお客様はどのくらいの時間、店内に滞在されますか?どのくらいの割合で、すぐに出ていってしまいますか?これらの数値は、店舗の売上を左右しかねない潜在的な顧客への販売機会損失を含んでいます。直帰率(バウンスレート)を把握することで、店舗の売上アップの道筋が見えてきます。

売上を上げるためには?

【店舗運営】事実(データ)に基づくコミュニケーションの大切さ: 本社と店長 編

相手に伝わらないコミュニケーションは、お互いの時間を無駄にしてしまいます。ビジネスにおいてそれは大きなリスクを伴います。コミュニケーションを適切に行うためにはどうすれば良いかー店舗を持つ事業会社の本社と店長のやり取りを例に、事実(データ)に基づいた情報伝達の重要性についてご説明いたします。

コミュニケーションを効果的に行う

【店舗運営】事実(データ)に基づくコミュニケーションの大切さ: 店長とAM編

コミュニケーションで大切なのは、「事実」と「意見」を分けることです。難しそうに聞こえるかもしれませんが、そんなことはありません。いくつかのポイントを意識するだけで、その質は格段に向上します。店舗ビジネスにおいてもそれは厳然たる事実です。くわしくご紹介しましょう。

店舗運営を学ぶ

店舗運営とその課題→業務効率化4つのポイント

店舗業務をあらためて整理しましょう。各業務の課題を認識し、その改善を図る取り組みが、店舗本来の目的=売上の最大化に結実するはずです。そして課題をまとめ、業務効率化を図る4つのポイントをご説明します。店舗を持つ企業の店舗統括部門、エリアマネージャー、店長は必見の記事です!

来客数

【コロナ禍を経て】客数の少ない店舗こそ、来客数の計測が重要!

来客数の計測は、大型店やスタッフに余剰がある店舗がやればいい…売上向上は売上データを分析すれば事足りる…そう思っていませんか?来客数と売上の相関性の把握と活用は、店舗規模に関係無くすべての小売店舗にとって大変重要です。例を挙げて解説いたします。

データ活用とはー概論ー

VMDを効果測定するには?重要な4つのKPIを解説

あなたの店舗はVMDを検証できていますか?もし肌感覚で良し悪しを判断しているのだとしたら、4つの重要なKPIを意識してください。「データ化して数値で検証する」ことで、効果的なVMDが実現できます。

最新テクノロジー/サービス紹介

来店数を手軽にデータ化【センサー/カメラが設置できない店舗におススメ】Flowの人気機能「Clicker」

来店数をセンサーで自動計測したいけれど「出店している施設から設置許可が下りない」「システムの本格導入前にまずデータ化を試してみたい」という企業様、必見!簡単、便利、お手軽に、来店数のデータ化と活用を始めてみませんか?Flowの人気機能Clicker/クリッカーをご紹介いたします。

最新テクノロジー/サービス紹介

データを意識せずにデータ活用?店舗経営が劇的に変わる「Flowアシスタント」とは?

店舗のデータ分析サービスは、その重要性が理解され導入に至る企業様が増えているものの「読み解き方が難しい」「画面をチェックする時間がない」などの課題があります。そこでFLOWが考えたコンセプトは「データが寄り添う/話しかける」というもの。今回ボット技術を使ったFlowアシスタントをご紹介します!

パートナー

【パートナー向け】クライアントに来店計測を薦めるべき3つの理由

「売上を上げたいけど、どこから手をつけたら良いか…」「お客様への販売機会を最大化したい」などの相談を貴社クライアントから受けたことはありませんか?来店計測はその解決策の第一歩であり、広範なデータ活用が可能な仕組みです。詳しく解説いたします。

データ活用とはー概論ー

【小売】購買率を最適化するための入門書

小売店舗にとって「顧客満足度を高めるために欠かせないもの」とは、いったい何だとおもいますか?それは、商品そのものの価値と、その商品をプロモーションする空間=店舗と人=スタッフではないでしょうか?

データ活用とはー概論ー

【小売DX】あなたの会社に「CCO 」はいますか?

大手小売業の中には「1%の購買率改善で何億円もの利益につながる」ということに気づき、購買率に対して包括的なアプローチを取って売上を大きく伸ばしている企業があります。こうした取り組みを確実に実行するには、企業内に購買率に関する責任者、CCO(Chief Conversion...

データ活用とはー概論ー

【小売】データ分析を成功させるために必要な5つのこと

小売経営者との会話の中でよく聞かれることに「データ分析を成功させる最善策は何ですか?」「良い結果を生み出すソリューションは?」というものがあります。今回はそのご質問にお答えしつつ、何故Flow...