FLOW BLOG

ブログ
Flow Solutionsからのお知らせ

【来店計測データ】2024年3月の店舗KPIからみえる傾向は?

Flow Solutionsの最新情報。2024年3月の店舗KPIから見える来店客数や売上の傾向、PDCAサイクルの効果的な活用方法などを解説。店舗分析に役立つ情報が満載です。 Flow Solutionsへのお問い合わせもお気軽に。

リアル店舗を盛り上げよう

小売店舗の集客が難しいときに重要なのは、来店客計測の存在

小売店舗の集客課題解決において、データ活用が重要な役割を果たします。来店客数や入店率、購買率などの指標を正確に把握することで、集客施策の効果を客観的に評価し、最適な施策を展開することが可能です。

リテール分析

日本の人口減少が小売業に与える影響とは?

将来推移人口が2070年には8,700万人に減少すると予測されている日本。2024年総人口は1億2,409万人(概算値)と前年同月と比較して66万人減少し、出生率は過去最低となっているこの現状を踏まえ、小売業界が予測すべき店舗の未来とは?そして、今後に向けてどのような対策を取るべきでしょうか?

データ活用

【店舗DX本部】店内データを活用する効果

店内分析データを、本部のみならず店舗スタッフが活用できると、問題の早期発見や効果的な意思決定、チームワークの強化が図れるようになります。効率的な店舗運営は企業全体のコミュニケーションを円滑にし、より市場にあった効果的な施策の遂行を可能にします。

データ活用のヒント

来店客データ活用と効果的な施策

店舗の来店客データの活用とPDCAサイクルを通じて、小売店は顧客行動を理解し、効果的な施策を展開し売上を最大化することができます。成功事例を通じて、持続可能な業務改善への展望も探っていきます。

Flow Solutionsからのお知らせ

【来店計測】2024年2月の店舗KPIからみえる傾向とその対策は?

来店客数や売上などの店舗KPIから、傾向を探ります。リアルタイムなデータ活用は、PDCAサイクルの効果的な運用をサポートします。小さな失敗と成功を積み重ねながら軌道修正をしていくことこそ、効果的な売上最大化につながります。

データ活用とはー概論ー

店舗のデータとは?なぜ重要?効果的な活用方法を解説!

店舗運営においてデータ分析は必要不可欠となっています。しかし、せっかく蓄積されたデータを分析するノウハウがなく、手つかずのままに店舗業務が営まれている企業様は多いです。昨今の予測困難な市場において、肌感だけの運営では気づいた時に重大な損失を生んでいる恐れがあります。データの活用に力を注ぎましょう。

Flow Solutionsからのお知らせ

【特別公開】来店客数トレンド2023年版データからみえる!『PDCAを効果的に回す重要性』

データは、店舗の現状を正確に可視化します。店舗運営統括本部にとって、リアルタイムデータからの仮説立案・施策立案・実行は、より市場に適した施策へと導く必要不可欠な要素です。今回のレポートでは、売上前年比と来店客数データの相関を通じて「データ活用を行っている企業の強み」もご覧いただけます。

リテールDX

DX(デジタル)事業担当者に読んでほしい、店内分析の蓄積データ活用術

店内分析によるデータ活用の重要性がますます高まっています。分析ツール導入をお考えの方、既に導入しているけれど「活用できていない」「データの収集方法が非効率」など課題をお持ちの担当者様。今回のブログでは蓄積されたデータを効果的に活用する方法について解説しています。ご一読ください。

データ活用

【店舗DX】店内分析の効果とは?店舗スタッフ業務にもたらす変化

弊社製品を利用された店舗スタッフの皆さまから「今まで見ていなかったKPIを重要な判断材料として認識した」「数値を元に様々な打ち手を考えられるようになった」「入店率が店頭VMDの効果をみる判断につながった」といった嬉しい声をいただいています。このブログ記事では、店内分析の効果について詳しく解説します。

AI/IoT/デジタルの最新テクノロジー

リアルな顧客行動の可視化で効果的な販促活動を実現!来店計測ツールの魅力とは?

デジタルからリアルへの顧客行動の可視化を可能にする、来店計測ツールの魅力とは何でしょうか?この記事では、リアルな顧客行動を把握し、効果的なマーケティング戦略を立てるために必要な来店計測ツールの魅力について解説します。