資料請求・お問い合わせ

【リアル店舗でお客様の行動分析】ニーズからデータ活用方法までを一挙ご紹介!

by Sawako, on 2021/07/01 8:00:00

コロナ禍で市況厳しい昨今、店舗における「お客様の行動分析」を今こそ推進すべきだと、積極的な取り組みをされる小売企業様が増えてきている印象を受けます。

まだまだ検討段階という企業様に向けて、こちらの記事では、そのニーズ・分析方法・活用シーンの一部をご紹介いたします。 


TOPICS:


1. 店内行動分析のニーズ、小売店舗ビジネスにおける課題とは?

2. 分析方法<3Dカメラセンサー><IPカメラセンサー>

3. 活用シーン
 
4. Flow Solutionsのプラットフォームとは? 
 

 

リアル店舗でお客様の行動分析、動線って?〜ニーズからデータ活用方法までをご紹介〜

1. 店内行動分析のニーズ、小売店舗ビジネスにおける課題とは?

まだ多くのリアル店舗を持つ小売企業様が、「お客様の行動をデータとして蓄積」することができていない中、世界でも有数のデジタル企業AmazonはECのみにとどまらず、リアル店舗にも進出しAmazon Goを展開しています。

Amazon Goは、一見すると「レジのない無人店舗」ですが、真の目的は「オンラインの快適で利便性の高い経験をリアル店舗にも展開することを意図した、新たな顧客体験の追究」と言われています。

オンラインとオフラインデータを掛け合わせれば、より良いユーザーへの経験を提供することへと繋がり、今後もさらなる勢いが予測されます。

Amazonに限らず、GoogleNetFlixなど、あらゆる顧客体験とデータを軸にしてきた企業が、ビジネスを成長へと導いています。

一方、今までのリアル店舗ではPOSデータから「商品」を軸としたデータ分析を行ってきたため、お客様がどう購買に至ったのか、何が魅力的だったのか、「お客様」目線での購買データがありませんでした。

このように、ビジネスの成長には「データを蓄積し、お客様に体験を与える」ことが、これからの小売業界を生き抜くためのカギとなることは間違いありません。

digital-marketing-1433427_640 (1)

2. 分析方法

では、リアル店舗の行動を分析する方法には、どういった手法があるでしょうか?店内の動きの分析方法には大きく以下のような手法があります。

3Dカメラセンサー

「3Dカメラ」とは、縦横の情報だけでなく奥行き(深度)も撮影できるカメラを指します。全ての来店者を捉えることができるので、精度の高いデータを取得することが可能です。

来店客数や店舗前の通行量などの値を計測します。

<IPカメラセンサー>

個別にIPアドレスベースで管理されている「ネットワークカメラ」や、USBやIEEE1394などを使ってPC側と接続する「WEBカメラ」があります。共にシステム的な観点からの管理が容易とされています。

こちらも、来店客数や店舗前の通行量などの値を計測します。

conetns_2_camera

3. 活用シーン

では、こういった行動分析データを用いて、どのようなことに活用するのかを見ていきましょう。

店舗の什器レイアウト効果を高める

店内のどの売場がお客様を惹きつけているのかを可視化できるので、仮説に基づいた検証が成功したかを見ることがきます。

「〇〇変更後(があったときに)、その什器に人を引き寄せられている?」
 例:レイアウト・キャンペーン・新商品入荷・他外部要因

☑仮説を仮説のままとせず、実際のデータからPDCAをより早く回し、売上へと貢献

スタッフ業務・管理の最適化

店舗内のスタッフ効率は最適化されていますか?

「周りに手が空いているスタッフが見当たらなかった!」
話を聞きたい時に店員を見かけなかったので、結局その場では購入せず後日ECサイトを利用した経験、ありませんか?

店舗前交通量データと来店客データの掛け合わせやAIによる解析ができれば、店前ー来客の相関性が分かります。これによって、店舗スタッフの配置・シフト組成が最適化できます。これは結果的に、接客回数を増やすことにつながるはずです。

さらにAI解析によって来店予測を加味したシフト管理など、デジタルならではの取り組みも可能になります。

店舗前通行量データがあれば、時間帯別の通行量増減に応じた店頭販促のタイミングを検討することができ、業務効率化につながります。

また、来店客データがあれば、時間帯別来店客数の傾向を把握し、時間によっての声掛け=売上アップの効果が期待できます。

接客回数を増やし、売上へと貢献・効率的な店舗運営へ
 

店舗内の回遊を促し、さらに売上をアップ

店舗の奥までお客様は回遊していますか?回遊性を高め、「あと1点」の購入件数を増やします。

回遊からエンゲージメントを高め、さらなる売上アップへ貢献


店舗の行動分析で、お客様目線でのデータを活用した店舗ビジネスをはじめてみましょう!
flow_reports

4. Flow Solutionsのプラットフォームとは?

Flow Solutions(フローソリューションズ)が開発したプラットフォームは、お客様の行動データを一箇所に集約し、店舗のパフォーマンスを可視化し分析することをお手伝いします。

POS・天気・スタッフといった外部情報も統合することができ、様々な要因を含めた「お客様中心のデータ」をもとに、店舗ビジネスの強化、意思決定のスピードを加速させていきます。
ハードウェアについても用途に沿ったものをご提案させていただいております。
お問い合わせはこちら  TALK WITH US !

また、データの可視化に留まらず、データを活用していただくことに重きを置いている私達は、「現場スタッフにも見やすい画面」と「コンテンツ」にとことんこだわり、サービスをご提供しております。

関連ソリューションを検討中という方に...
まずはこちらの導入ガイドがおすすめ
!ダウンロードしてお役立てください。

店舗分析導入ガイドはこちら
弊社サービスを詳しく聞きたい場合はこちらまで。

Topics:リテール分析リアル店舗を盛り上げよう
テーマ別おすすめ記事

ブログの最新情報を受け取る

facebook_follow_001-1