Stories by Sawako


Flow Solutionsからのお知らせ

センサー不要!?でも来客数データ化!?ーFlowの新機能Clickerとは?

IoT設置ができない店舗、センサーでは計測が困難な接客数などの活動を可視化したい店舗など、数々のリクエストにお応えするFlowの新機能Clickerのご紹介です。センサー不要、でもデータ化?その仕組みとは?さらに、Flow導入をまずは無料で!?新プランFlow FREEも登場!ぜひご一読ください。

リテールDX

【店前通行量】から潜在的な見込み顧客を知りアプローチへとつなげる!ーFlow計測領域ー

店前通行量は、店舗・施設前を通過する方々の人数を計測します。「店には入らなかった、しかし入る可能性を秘めた潜在顧客」であるこの数字つまりは来客数の母数を知ることで、精度の高い入店率を導き出し、来店促進策の検証や販売機会の増減を理解するのに役立ちます。

イベントについてのお知らせ

Flow Solutionsは「リテールテックJAPAN」(3/1~3/4@東京ビッグサイト)に出展いたします

Flow Solutionsは、2022年3月1日(火)〜4日(金)に東京ビッグサイトにて開催される「リテールテックJAPAN」に出展いたします。リテールデータ活用プラットフォームFlowを実例を交えてご案内するだけでなく、新たな「計測機能」や「サービス体系」をデモを交えてご紹介いたします。

リテールDX

【購買率】は自動算出されてこそ意味があるーFlow計測領域ー

「購買率」は店舗のパフォーマンスを「見える化」する指標として、小売業界においては必ず議題に上がる重要KPIです。この値は、購買客数÷来客数で算出されます。つまり、実際の売上と来店されたお客様の人数という、店舗の実績値そのものを使って導き出されるものです。

AI/IoT/デジタルの最新テクノロジー

【来客数】計測で収益アップを支援!IoT機器の選び方は?ーFlow計測領域をご紹介しますー

実店舗や施設において「来客数」を測定すると、「顧客とスタッフの安全を確保」しながら「事業戦略に利益をもたらし、収益を増加させる」ことができます。店内分析を確実に運用し活用していくために、一番基本となる欠かせない要素である「来客数」の測定ーIoT機器のご紹介と共に解説いたします。

イベントについてのお知らせ

【イベント報告】12/15「リテールDXプラットフォーム 」5社共催ウェビナー~顧客に愛される小売DXの4つの要素とは?~

12/15に開催された5社共催セミナーの内容を、一部取り上げてご紹介します。Well Direction, Inc代表取締役の向井氏をファシリテーターに迎え、DXを担う5社の営業担当がパネリストとなってディスカッション。台本ナシ、ぶっつけ本番の本音トークを展開しました。今後も楽しみなウェビナーです!

Flow Solutionsからのお知らせ

弊社CEOと共に振り返る2021年ーFlow Solutions 挑戦の日々

私たちFlow Solutionにとって2021年は、小売業界の効率化を図りながらも、新たな価値提案と買物体験を実現する「データドリブン経営」を浸透させるため、挑戦し続ける一年となりました。今年最後の本ブログでは、Flowの一年を振り返ります。