TOPIC

リテール分析

ブログ
イベントについてのお知らせ

Flow Solutionsは「リテールテックJAPAN」(3/1~3/4@東京ビッグサイト)に出展いたします

Flow Solutionsは、2022年3月1日(火)〜4日(金)に東京ビッグサイトにて開催される「リテールテックJAPAN」に出展いたします。リテールデータ活用プラットフォームFlowを実例を交えてご案内するだけでなく、新たな「計測機能」や「サービス体系」をデモを交えてご紹介いたします。

リテール分析

DXを成功に導くためにー実店舗の広告価値を示す「インプレッション」に注目!未来の小売には欠かせないKPIー

新型コロナウイルスの感染拡大でお客様の来店動向が変化し、店舗効率や顧客満足度の向上に注力する企業様が多く見受けられます。導入後の評価軸を明確にすることが店舗DXの成功に必要不可欠である中「インプレッション」に注目する企業が増加しています。

リテール分析

経営課題解決のヒントがここに!小売店舗での「顧客分析データ」需要と傾向

コロナ禍において「入場制限や営業短縮が続くことで集客ができず、売り上げが伸びない」「客足が戻らないかもしれない中、実店舗の顧客分析を行う価値はあるのか?」といった経営者の方々の声は多いと思います。今回、海外事例を交えながら、「実店舗における顧客分析データ需要の傾向」についてお伝えしたいと思います。

リテール分析

AIカメラの属性分析でサイネージの導入効果を最大化

「コンテンツをお客様の属性(年代、性別)に適したものにしたい...でも、できるのかな?」「サイネージ前のお客様に適した映像コンテンツを自動で表示させたい...」そんな要望を実現できるサイネージが、株式会社ステラリンクから誕生しました!!

リテール分析

ウィズコロナの小売経営に、データ活用が必要な理由

新型コロナウィルスの出現は消費者の買い物パターンに変化をもたらしました。このため、去年や数年前などの過去データのみならず、今現在のデータの推移、MI(マシーンラーニング)やAIツールによる予測モデルを使用した今年のリアルタイムな状況の洞察に焦点を当てる必要が出てきています。

データ活用をはじめよう

いま取るべきビジネス戦略:山本康正 著 「シリコンバレーの一流投資家が教える  世界標準のテクノロジー」の中で弊社が紹介されました

「東大卒×元米ニューヨーク金融機関×ハーバード大学院理学修士×元グーグル×現ベンチャー投資家」という経歴の著者が、世界で活躍するトップエリートの知見を紹介しながら今とるべきビジネス戦略を解説。弊社Flow Solutionsは「第三章 リテールテック体験としての売買」の中で掲載されております。

リテール分析

店内分析の用語解説!

まずは店内分析をはじめるにあたり、基本的に知っておくべき知識・情報があります。今回はそれら用語ごとにまとめてご紹介いたします。関連コンテンツもぜひご活用ください!

リテール分析

性別、年齢の識別が85%以上可能に!

フランス発、Quividi(クイヴィディ)社により低コストの Web カメラから高精細の IP カメラまで、用途に合わせたカメラを利用し 0.1秒以内の顔認識速度と精度で、視聴者分析ができる時代が到来!

リテール分析

ウィズコロナ 消費者が面倒に感じることの変化「レジ待ち」

NRIが調査した「新型コロナウイルス感染拡大による生活の変化に関するアンケート」として「店舗で買い物をする際に、面倒に感じることの変化」の中で、店舗での「支払い・レジ待ち」をより面倒に感じるようになった人が64.1%も存在し、コロナ拡大前の56.9%を超えていることに注目したい。