TOPIC

リテール分析

ブログ
リテール分析

日本の人口減少が小売業に与える影響とは?

将来推移人口が2070年には8,700万人に減少すると予測されている日本。2024年総人口は1億2,409万人(概算値)と前年同月と比較して66万人減少し、出生率は過去最低となっているこの現状を踏まえ、小売業界が予測すべき店舗の未来とは?そして、今後に向けてどのような対策を取るべきでしょうか?

リテール分析

来店計測はなぜ重要?5つのメリット

実店舗を経営する小売企業が顧客の行動を理解することは、ビジネスの成功において極めて重要です。この記事では、顧客行動を理解するために不可欠な来店計測により得られる5つのメリットについて詳しく説明します。

リテール分析

【小売】売上を伸ばすための10の戦術

小売業が売上を向上させるために、今すぐ取り組むべきことは、「顧客行動の購買率(購入率=買い上げ率=コンバーション)をコントロールする」こと。そのためには、店舗データを使い、戦略的なアプローチと継続的な改善をしていくことが重要です。

リテール分析

入店率を5%増加させて売上向上へ【人流計測】ケーススタディ

売上向上の店舗運営KPIを考える中、店内商品の魅力を潜在客にアピールするため来店客数を増やすことに着目。人流計測から入店率を可視化させ、施策効果の検証から店舗スタッフのモチベーションを向上させながら入店率を5%増加させることに成功。結果的に購買率、そして売上の向上につなげた事例をご紹介します。

データ活用をはじめよう

店内分析?店前通行量?  飲食店「グランズー」様、店舗データからの『気づき』

ウィズコロナでは「客足が伸びない」という店舗の課題に悩み、その課題に対して「店前通行量」のデータ分析を導入した「グランズー」様の取り組みを通じて、店舗にまつわるデータ分析がもたらす影響と、それに基づいた挑戦について、具体的な体験談をご紹介します。

リテール分析

感染対策を徹底しながら〜試着室に注力し 顧客満足度を上げる!

衣料品を購入する時、あなたは試着しますか?「時間がない」「接客が苦手」「何でも良い」という方は、試着を省いて購入に至るでしょう。しかしサイズや好みなど、本当に自分に合ったモノを探している場合には、フィッティングなしで購入に至らないはずです。試着室でどんな接客が顧客満足度を上げるのか考えてみます。

データ活用をはじめよう

いま取るべきビジネス戦略とは?山本康正 著 「シリコンバレーの一流投資家が教える  世界標準のテクノロジー」にて弊社紹介

「東大卒×元米ニューヨーク金融機関×ハーバード大学院理学修士×元グーグル×現ベンチャー投資家」という経歴の著者が、世界で活躍するトップエリートの知見を紹介しながら今とるべきビジネス戦略を解説。弊社Flow Solutionsは「第三章 リテールテック体験としての売買」の中で掲載されています。

リテール分析

店内分析の用語解説!

店内分析をはじめるにあたり、基本的に知っておくべき知識・情報があります。今回、店内分析でよく使われる基本的な用語についてまとめてみました。ぜひご活用ください。

リテール分析

世界のユニークな自動販売機

海外からはじめて日本に来た観光客が驚くことの一つに自動販売機の充実度があります。 海外に目を向けてみるとどのようなユニークな自動販売機を見つけることができるでしょうか?

データ活用をはじめよう

ビッグデータを店舗運営に活用する

小売業界ではビッグデータをどのように活用することができるでしょうか?近年は、テクノロジーの発達によりこれまでの常識を覆すような技術が次々に生み出されています。センサーの高性能化、廉価化により、より手軽にデータ分析を行うことが可能になりました。

リテール分析

来店者カウンター(トラフィックカウンター)とは

「トラフィックカウンター」それは日本語に訳すと、”来店者数を数える機械” です。入り口の目立たない天井に設置されており、お店に来る顧客数、来店時間をカウントしデータとして記憶します!