データ活用をはじめよう

人流計測の登場で小売店の売上はどのように変わるのか

消費者の購買行動変化により、小売業界の競争が激化しています。顧客ニーズを理解し、効果的なマーケティング戦略を立てることが非常に重要です。そのため、新たなテクノロジーの導入が進んでいます。店舗運営に重要な人流計測とは?小売店における人流計測の重要性とメリット、人流計測の実施方法や事例をご紹介します。


小売店舗における新技術「人流計測」の影響に焦点を当てます。この技術は来店者の数や動線を分析し、マーケティングや業務の効率改善に活用されます。人流計測のメリットは、データに基づく効果的なマーケティングやスタッフ配置の最適化、陳列・レイアウトの改善が挙げられます。

実施方法にはカメラやスマートフォン信号、Wi-Fiの活用があり、データ保護と倫理にも留意が必要です。これにより、売上向上だけでなく、顧客満足度向上や競争力強化に寄与する技術として注目されています。

小売店舗への新たなテクノロジーの導入が進む中、本記事では「人流計測」が小売店の売上に与える影響について探っていきます。

人流

目次
人流計測とは?
小売店における人流計測の重要性
人流計測のメリット
人流計測の実施方法
データ保護と倫理
人流計測と売上への影響
事例紹介
人流計測の活用方法
人流計測のサポートシステム
小売店の未来と人流計測

まとめ



「1分でわかる店舗分析」
↓動画をクリックして開始↓

 


人流計測とは?



小売店や商業施設などで、来店者の数や動線を計測して分析する技術のことを指します。
主にカメラやスマートフォンの信号、Wi-Fiを利用して来店者の行動データを収集します。

【関連記事】
人流計測について、手動カウントから、最新テクノロジーを駆使したAI搭載カメラまでご紹介します。
【来店客数カウンター】とは?計測のしくみとツールをご紹介します!

 

小売店における人流計測の重要性



人流計測により、来店者の数や動線、滞在時間、など店内客の購買行動を把握することができます。

顧客の行動データを把握することで、効果的なマーケティング施策を立てたり、業務の効率化を図ることができるので、売上向上につなげることができます。

店内分析 ソリューションイメージ


人流計測のメリット



データに基づく効果的なマーケティング

人流計測によって得られるデータは非常に貴重です。来店者の属性や行動データを分析することで、ターゲットに合ったマーケティング施策を立てることができます。

スタッフ配置の効率改善
混雑時にはスタッフの配置が重要です。人流計測を行うことで、混雑が予測される時間帯や場所を把握し、スタッフの配置を最適化できます。
 
レイアウトと陳列の最適化
商品の陳列や店舗のレイアウトも売上に影響を与えます。人流計測のデータを元に、効果的な陳列やレイアウトを行うことができます。

 

人流計測の実施方法



カメラによる人数カウント
カメラを設置して、来店者の数をカウントする方法です。顔認識などの技術を組み合わせることで、来店者の属性も把握できます。

スマートフォンの信号を利用した計測
スマートフォンから発信される信号を受信し、来店者の数や滞在時間を把握する方法です。アプリを導入している場合、より詳細なデータが得られます。

Wi-Fiを利用した計測
店舗内に設置されたWi-Fiを利用して、来店者のデバイスを検知します。来店者の動線を把握するのに有効な方法です。
 
eBookをダウンロード  来店者数計測技術比較

 

データ保護と倫理



人流計測には、多くの個人情報やプライバシーに関わるデータが含まれる場合があります。そのため、データの取り扱いには慎重さが求められます。

(Flow Solutionsが提供する来店カウンターやカメラなどから得られる情報は、取得した個別の情報にIDを付与せず、個人を識別する機能を有しません。そのため、各法令が定義する個人情報、個人データには該当しませんので、ご安心ください。)

 

人流計測と売上への影響



人流計測を活用することで、効果的なマーケティング施策やスタッフ配置、陳列・レイアウト改善が可能となります。これらの施策によって、顧客の満足度が向上し、リピーターの増加や口コミによる集客が促進されるでしょう。結果として、売上の向上に繋がることが期待できます。

顧客満足向上 売上向上
 

人流計測導入事例 



人流計測ソリューション導入前は、どの様な課題を抱えていたのか、またその課題に対して
どの様な期待をもち、どのような基準でソリューションを決定したのか、弊社のお客様の例を通してご紹介します。

Flow User's Voice - お客様の声- 株式会社ライトオン様
Flow User's Voice - お客様の声- コール ハーン ジャパン合同会社様
Flow User's Voice - お客様の声- トリンプ・インターナショナル・ジャパン株式会社様

Flow 導入の決め手は?導入効果は?  Flow導入・活用事例集

人流計測の活用方法



特定商品の販促
人流計測のデータを活用して、特定商品の販促を行うことができます。来店者の動線や滞在時間を分析し、特定の商品と関連するエリアに設置することで、購買意欲を高めることができます。

スタッフ配置の最適化
混雑時や需要のピーク時にスタッフの配置を最適化することで、サービスの質を向上させることができます。顧客にとっては待ち時間の短縮や円滑な接客が可能となります。

キャンペーン効果の測定
マーケティングキャンペーンの効果を測定する際にも、人流計測は有用です。キャンペーン期間中の来店者数や購買行動を分析し、キャンペーンの成果を評価することができます。
 
 

人流計測のサポートシステム



計測数値をダッシュボード画面で管理することで、より効果的な運用ができます。

・マルチディバイスでの閲覧
・リアルタイムデータ統合
Flow マルチディバイス対応


【関連記事】
デイトナ・インターナショナル様の店舗DXへの取り組みが、成功事例として繊研新聞に掲載されました。
【人流計測】売上前年比25%増・店舗のパフォーマンス向上

Flow(フロー)のデータを人材育成としても活用されている、デイトナ・インターナショナル事業企画部斉藤様に、人流計測導入の経緯についてお話を伺いました。
Flow User's Voice - お客様の声-株式会社デイトナ・インターナショナル様



小売店の未来と人流計測



人流計測は今後も進化を続けるテクノロジーであり、小売店の未来において重要な要素となるでしょう。
 
AI技術の発展やデータ解析の進化により、より精度の高い予測が可能となります。小売店は積極的にこれらの技術を導入し、競争力を強化することが求められます。

店舗 データ 活用


まとめ



人流計測は、小売店の売上向上だけにとどまらず、効率改善に大きな影響を与えるテクノロジーです。
 
個人情報の保護に留意しながら、顧客から得られるデータに基づいたマーケティング戦略やスタッフの最適配置を行うことで、顧客満足度を向上させながら競争力を高めていくことができる、という点で小売企業が注目すべき技術と言えます。
フォームで問い合わせる

 



■ Flow Solutions 会社概要


株式会社Flow Solutionsは、2016年にデータ活用プラットフォームの提供を開始し、アパレルや雑貨店、家電量販店など、これまで100社以上・900店舗以上へのシステム導入と3,000以上のセンサー接続実績があります。リテールデータ活用AIプラットフォームFlowは、IoTによる人流計測データや既存データとの連携によって店舗状況を可視化し、AI技術を用いた多次元なデータ分析を可能にします。店舗データの活用によって売上改善や業務効率化に効果を発揮するソリューション・ベンダーとして、小売業の課題解決にあらゆるソリューションを提供しています。
eBookをダウンロード  Flowサービス紹介資料
 

Similar posts

メールニュースを購読

ブログ更新情報をメールで受け取る場合はこちらのフォームよりご登録ください。