FLOW BLOG

ブログ
コミュニケーションを効果的に行う

「アサーティブ」を社内コミュニケーションに生かす

企業においては、日々チームで連携して仕事を行うということが重要視されます。「アサーティブ」コミュニケーションを使って仕事を円滑に進めるコツについて考えてみます。

KPIへの理解を深める

KPIを活用して業務効率アップ

KPIを測定するとどのような「いいこと」が起こるでしょうか?店舗営業の最終的な目標は「売上」をあげることです。店舗の売り上げ目標達成のためにKPIを活用しましょう。

客単価を増やす

未来の小売りの形!?

先日、Amazonからプライム会員向けの新サービスが発表されました。その名も、Amazon Dash Button壁などの好きな場所に設置した小型ボタンを押すだけで、いつも買っている「お気に入りの商品」の注文ができてしまうボタンです。

購買率とは

eBookをダウンロード パート2

今回は3つのeBookについて紹介したいと思います。店舗運営・データ分析にご活用ください。eBookは無料でダウンロードいただけますので、気になるeBookがありましたら、気軽にダウンロードしてみてください。

メディア掲載のお知らせ

弊社が雑誌で紹介されました。

株式会社ネクスコム・ジャパン様の季刊誌にて、弊社が紹介されました。ネクスコム様は、ネクスコム様の持つハードウェアと、弊社の持つ属性分析ソフトとをパッケージするためのパートナーとして親好のある会社です。

店舗分析を学ぶ

カスタマーの動きを知る

リテール分析を考えるうえで、カスタマーがなぜその商品を買ったのか、または買わなかったのか分析することが重要です。...

Flow Solutionsからのお知らせ

【会社紹介】"NUMA"って何?

弊社のウェブサイトが10月にリニューアルしました。新しいリクルートページをご覧になったことがありますか?ご覧いただいているブログの管理や、いつもブログでご紹介しているeBook、WebサイトなどはNUMAチームが中心に制作しています。

インバウンド対策

2020東京オリンピックに向けて5つの必須項目【インバウンド効果】

あなたのお店にはどれほどの数の外国人客が来ていますか?これからますます注目される店舗での【インバウンド効果】を高めるための対策をまとめました。小売店で顧客満足度をアップさせる、日本の”おもてなし”を世界中の人に広めてみませんか?

KPIへの理解を深める

店舗のコミュニケーションにKPIを生かすには?

最近社内でもKPIという言葉を使う機会が多くなってきました。KPIは様々なシーンで”指標”として用いられています。KPIはコミュニケーションツールとしてどのように生かすことができるでしょうか?

店長さんにおすすめ情報

店舗分析eラーニング”Flow Academy”リリースのおしらせ

Flow Academyは店舗にある既存データを有効活用するために考案された、小売業に携わる方向けのeラーニングコンテンツです。店舗運営を改善させたい!KPI分析を学びたい!来店客数や購買率などのデータを日々の営業に活かしたい!という方に、ぜひ受講していただきたい講座です。

購買率とは

おなじみのKPI「販売数について」

販売数は、あなたのお店で最も簡単に測定できる、様々な取引に関連するKPIの一つです。販売数は、売上を算出するときに必要であり、インストア・マーケティング戦略、顧客サービス、カスタマー体験、などへの評価の基準として活用できるKPIです。