「ポケモンgo」が小売業界に与える衝撃

by Moemi, on 2016/07/19 8:00:00

 7月上旬より、一部の国だけで公開されたアプリ・ゲームの「ポケモンGo」について、耳にしたことのある人も多いのではないでしょうか。

拡張現実(AR)技術により、現実の世界でポケモンを捕まえる疑似体験のできるこのアプリですが、リリースから数日のうちにユーザー数は6500万人を超え、その数はツイッターのユーザー数を優に超えています。

 

今やアメリカでは社会現象ともなっているこの「ポケモンGo」ブーム。実はあなたが従事する小売業界にも衝撃を与えつつあるのをご存知ですか?

 

撮影スマホ画面

 
 

アメリカでは、アプリ内でポケモン出没ポイントとなった飲食店にプレイヤーが集中し、売上が通常の1.5倍以上になった例がありました。

今や、お店に出向かなくてもオンライン上で充実した買い物が実現できる中、このアプリが人々の行動や買い物傾向に与える可能性は多大です。

しかし、集客の増加を成しえたところで、その客足を購買に繋げる努力は依然として必要になるでしょう。

通常と異なる属性のショッパーを取り組めるかどうかには、属性分析ソフトなどを駆使し、その客層に訴求効果のあるマーケティング戦略が必要となります。

さらに、客足の推移を計測し続け(トラフィックカウンターについてはこちら)、トレンドの移り変わりを見逃さず対策し続けることが大切です。

 関連記事はこちらから:

ポケモンGOがあなたのビジネスを後押しする?


 

リテール分析に役立つebookを今すぐ無料でダウンロード!

リテールアナリティクスKPI eBook 

 

Topics:リテール分析来店客数を増やす小売業界ニュース店舗分析を学ぶ
テーマ別おすすめ記事

ブログの最新情報を受け取る

facebook_follow_001-1