KPI 「転換率(購買率)について」

by Sawako, on 2016/05/24 15:51:54

このKPI(主要業績評価指標)は、店内の顧客サービス、マーチャンダイジング(お客様に商品を買っていただくために、商品の企画・開発や調達、商品構成の決定、販売方法やサービスの立案、価格設定などを、戦略的に行なう活動のこと)の業績をみるのに、大変適した 指標です。

 

 
転換率は来店者数と、購入者数で計算できます。
計算式は簡単で、実際取引のあった購入者数を来店者数で割り、その値に100をかけます。
 

 

お客様の購買率

 

 
例えば、あなたのお店に100人の来店者数があり、そのうちの20人の人が購入したとします。
20÷100=0.2
転換率(購買率)は20%となるわけです。
 

このeBookを読む

 
例えば、入店者数が多いのに転換率が低く出たとします。
それは、集客は出来ているにもかかわらず、購入にまで至る顧客サービス、マーチャンダイジングがうまく機能していないことを示します。
スタッフの再指導、マーチャンダイジングの見直しをするチャンスです。

 

 
転換率は定期的に測定し、何か店内で変更することがあればその都度、変更前後での転換率をデータ比較していきます。この値を迅速に、正確に、継続的に測定するには、 トラフィックカウンター(TC)などのツールを使用することが大切です。

 

関連記事はこちら:
 
 
 

 このeBookを読む

 

 
Topics:リテール分析購買率とはKPIへの理解を深める店舗分析を学ぶ
テーマ別おすすめ記事

ブログの最新情報を受け取る

facebook_follow_001-1