by Tsukasa, on 2021/12/03 12:26:22

2021年12月15日(水)
5社共催
リテールDXプラットフォーム」
ウェビナー開催!

続きを読む
Topics:イベントについてのお知らせDX小売業データ活用ウェビナー

by Tsukasa, on 2021/11/22 18:45:00

2021年12月2日(木)
Flowウェビナー 開催!

続きを読む
Topics:イベントについてのお知らせDX小売業データ活用Flow機能・特徴ウェビナー

by Tsukasa, on 2021/10/25 16:15:00

シリーズ企画「Flowの計測領域の意味と効能」ー今回が最終回です。

第1回 Flowが考える「データドリブン経営」とFlowの「効能(1/2)」
第2回 Flowの「効能(2/2)」
第3回 計測領域その1「来客数」「購買率」
第4回 計測領域その2「来客属性」「立寄人数」
第5回 計測領域その3「レジ待ち混雑」「試着室利用」

最後は「店前通行量」「施設混雑状況」です。前者は小売店舗では非常によく聞かれるワードですし、後者も「館」全体の混雑の可視化という意味でとても大事な計測対象と言えます。早速見ていきましょう。

続きを読む
Topics:経営課題小売業データ活用シリーズ「Flow計測領域の意味と効能」Flow計測内容・意味施設混雑状況店前通行量

by Tsukasa, on 2021/10/25 16:00:00

シリーズ企画「小売業の経営課題に対するFlowの有効性」。いよいよ今回が最終回となりました。

第1回4つの環境変化
第2回4つの経営課題
第3回「Flowの有効性① 事業KPIの統一
第4回「Flowの有効性② ダッシュボード
第5回「Flowの有効性③ レポート機能Pulse

前回は、Flowが実現する利便性の高い報告書生成機能「Pulse」をご紹介しました。計測・収集された店舗データを瞬時に報告書に反映し、Flowプラットフォーム上で保存するだけで報告業務が完了。使い勝手の良い機能です。

これで、パッと見で状況がすべてわかる画面「ダッシュボード」と便利な報告書機能「Pulse」が手に入りました。しかしもうひとつ大事な機能が必要です…それは「店舗データの多角的な分析」
いえ、難しいことはありません。直感的にわかりやすい操作方法で実現する、誰でもできる「データ分析」の世界が、Flowの中にはあります。それが「詳細レポート」。早速ご紹介します。

続きを読む
Topics:詳細レポート経営課題小売業データ活用シリーズ「小売業の経営課題に対するFlowの有効性」Flow機能・特徴KPI

by Tsukasa, on 2021/10/18 11:30:00

今回含め残り2回となったシリーズ企画「Flowの計測領域の意味と効能」。これまでお伝えしてきたのはこんな感じでした。

第1回 Flowが考える「データドリブン経営」とFlowの「効能(1/2)」
第2回 Flowの「効能(2/2)」
第3回 計測領域その1「来客数」「購買率」
第4回 計測領域その2「来客属性」「立寄人数」

概論から各論へと展開し、Flowがカバーする多様な領域とその意味について、実際の画面を交えてご説明してきました。今回は「レジ待ち混雑」「試着室利用」の登場です。今回の両者、計測の発想は実はほぼ同じ。よって一遍にご説明します。また、Flowの計測領域全般に関連する「個人情報」についても、今回触れてみようと思います。参考になれば幸いです。

続きを読む
Topics:経営課題小売業データ活用シリーズ「Flow計測領域の意味と効能」Flow計測内容・意味試着室利用レジ待ち混雑

by Tsukasa, on 2021/10/18 11:00:00

シリーズ企画「小売業の経営課題に対するFlowの有効性」。今回含めあと2回となりました。

第1回「4つの環境変化
第2回「4つの経営課題
第3回「Flowの有効性① 事業KPIの統一
第4回「Flowの有効性② ダッシュボード

前回はFlowの顔、「ダッシュボード」をご紹介しました。店舗の状況を写す鏡のように、収集したデータを分析・可視化してその把握を容易にする機能。忙しい店舗の皆様にとってパッと見でわかりやすい画面だと思います。

そんなデータを元に、もし日報や週報が作れたら…その希望を叶える「レポート機能Pulse」を、今回はご案内します。

続きを読む
Topics:経営課題小売業データ活用シリーズ「小売業の経営課題に対するFlowの有効性」Flow機能・特徴KPIPulse

by Tsukasa, on 2021/10/11 12:30:00

シリーズ企画「Flowの計測領域の意味と効能」は、前回から具体的なFlowの計測領域を解説しつつ、その意味と効能をお伝えしています。

第1回 Flowが考える「データドリブン経営」とFlowの「効能(1/2)」
第2回 Flowの「効能(2/2)」
第3回 計測領域その1「来客数」「購買率」

Flowが多様な領域をカバーしていることをご理解いただきたいと思いお伝えしているわけですが、今回は「来客属性」「立寄人数」です。

共に、最近のトレンドであるDX(デジタルトランスフォーメーション)にも大きく関わってくるであろう領域です。ご一読ください。

続きを読む
Topics:経営課題小売業データ活用シリーズ「Flow計測領域の意味と効能」Flow計測内容・意味来客属性立寄人数

by Tsukasa, on 2021/10/11 12:15:00

シリーズ企画「小売業の経営課題に対するFlowの有効性」も4回目。過去はこんな感じでお送りしております。

第1回「4つの環境変化
第2回「4つの経営課題
第3回「Flowの有効性① 事業KPIの統一

皆様、正直飽きてきましたか?それは一重に私の文章力の無さに起因していますので申し訳なく思うのですが、お待たせしました、いよいよ、より具体的にFlowの機能をご紹介していきます。

今回はFlowの顔とも言える「ダッシュボード」です。ご一読ください。

続きを読む
Topics:ダッシュボード経営課題小売業データ活用シリーズ「小売業の経営課題に対するFlowの有効性」Flow機能・特徴KPI

by Tsukasa, on 2021/10/04 11:15:00

シリーズ企画「Flowの計測領域の意味と効能」ではこれまで、「Flowが考えるデータドリブン経営」ではデータ活用の重要性を、「Flowの効能」では店舗活動に対するFlowが貢献すること全般についてご説明してきました。

第1回 Flowが考える「データドリブン経営」とFlowの「効能(1/2)」

第2回 Flowの「効能(2/2)」

これら前段をふまえて、今回からは、Flowが計測する項目を具体的に紹介し、それらがどんなメリットを提供するかをご紹介していきます。まずは、最重要な事業KPI「来客数」と「購買率」です。

続きを読む
Topics:経営課題小売業データ活用シリーズ「Flow計測領域の意味と効能」Flow計測内容・意味来客数購買率

by Tsukasa, on 2021/10/04 11:00:00

シリーズ企画「小売業の経営課題に対するFlowの有効性」。前回までは企業を取り巻く環境と経営課題について、弊社の想いと共にお伝えしてきました。
第1回「4つの環境変化
第2回「4つの経営課題

これらをふまえ、今回からより具体的に、Flowの機能・特徴がいかに経営課題に対して有効であるか、ご説明したいと思います。最初は「事業KPIの統一」について、です。

続きを読む
Topics:経営課題小売業データ活用シリーズ「小売業の経営課題に対するFlowの有効性」Flow機能・特徴KPI

by Tsukasa, on 2021/10/01 11:00:00

先日から始まったシリーズ企画「Flowの計測領域の意味と効能」。Flowが計測するデータの意味と効果が、小売業の事業展開にどのようなベネフィットをもたらすか、具体的にご説明していく企画になっています。
(前回についてはこちら

今回は、前回からの続き「2. Flowの「効能」」の後半戦です。

続きを読む
Topics:経営課題小売業データ活用シリーズ「Flow計測領域の意味と効能」Flow計測内容・意味

by Tsukasa, on 2021/09/30 11:00:00

先日から始まったシリーズ企画「小売業の経営課題に対するFlowの有効性」。Flowの具体的機能や特徴が、小売業が抱える経営課題をふまえて、いかに解決・改善に貢献するか、包括的かつ具体的にご説明していく企画になっています。
(前回についてはこちら

今回は「4つの経営課題」について、弊社がこれまでたくさんのお客様からうかがってきたお話を交えながら、皆様と一緒に改めて確認していきたいと思います。

続きを読む
Topics:経営課題小売業データ活用シリーズ「小売業の経営課題に対するFlowの有効性」Flow機能・特徴

by Tsukasa, on 2021/09/29 16:00:00

「リテール・データ活用AIプラットフォーム」

私たちFlow Solutionsが提供するサービス「Flow」のキャッチフレーズです。これを見て皆様は、こう思われていませんか?

「難しそう」「なんか大掛かりなシステムな気がする…」「業務系システムとは違うの?」
…きちんとお伝えしきれていない私たちが悪いのですが、どれも誤りです。

Flowは、様々な店舗データを収集・統合し、事業KPIを可視化します。直感的で分かりやすいUIで店舗の課題を分析・顕在化させ、事業の拠り所となるデータ活用を有効にしてくれます。導入も簡単で、誰しもがデータを元にした効率的な経営を手に入れることができます。

これぞまさに、データドリブン。状況把握~対策検討~対策実施~効果検証という一連の活動をデータで下支えし、業務負荷の軽減をサポートしながら、店舗売上の最大化を図っていくことができるのです。

続きを読む
Topics:経営課題小売業データ活用シリーズ「Flow計測領域の意味と効能」Flow計測内容・意味

by Tsukasa, on 2021/09/28 17:00:00

私たちを取り巻く環境は2020年、大きく変化しました。

基本的に外出は自粛、外出するならマスク必須、都度消毒・除殺菌、手洗いはマスト、他人とは「ソーシャル・ディスタンス」と称して一定の距離を取る、外出先での飲食もできるだけ避ける、外で集団になることを良しとしない…2019年には想像もできなかった世界が、今の私たちの日常となっています。

小売業は、その影響を最も受けた業界のひとつです。リアル店舗の客足は鈍り、売上は減少。投資に慎重になる企業が多い一方、DX(デジタル・トランスフォーメーション)によって業績アップした企業との格差は広がりつつあります。このままでは小売業全体が益々、元気を失っていく…。

続きを読む
Topics:経営課題小売業データ活用シリーズ「小売業の経営課題に対するFlowの有効性」Flow機能・特徴
テーマ別おすすめ記事

More...

ブログの最新情報を受け取る

facebook_follow_001-1