AUTHOR

Marie

Stories by Marie


店長さんにおすすめ情報

小売店の現場でのデータ活用を考える

小売店でデータ活用を行いたいとき、どのようなことを考えて行うと良いでしょうか? せっかく分析ツールを導入したのなら、それを現場で最大限活用しなければ勿体無いですよね。 逆に言えば、分析ツールは導入しただけで売上が必ず上がるというものではなく、しっかり活用して初めて売上アップに繋がるものなのです。

データ活用をはじめよう

マーケティングに店舗データを活用する3つのヒント

マーケティングの主な目的は店舗への顧客の誘導です。 売上を生み出す現場である店舗に、どのように顧客を誘導すれば良いでしょうか?また、マーケティングキャンペーンを行って、それが本当に誘導につながっていたかを検証するにはどのようにすれば良いでしょうか?

データ活用をはじめよう

店長のデータ活用、どうすればいい?

もしあなたが小売店で働くスタッフであるならば、店舗のデータ活用について考えたことはありますか?店長は店舗データを、日々の営業にどのように活かすことができるでしょうか。店舗のデータを見られる環境にいるのに、それを利用していないのであればぜひ今日からでも活用しましょう!

Flow Solutionsからのお知らせ

スタッフ募集のおしらせ

現在Flow Solutionsでは私たちと一緒に働いてくださる方を募集しています。数百店舗へのシステム導入実績のある、小売店分析のベンチャー企業で働いてみませんか?

AI/IoT/デジタルの最新テクノロジー

IoTと小売ビジネスのこれから

昨年から引き続き、IoTが話題です。 IoTを利用した新たなビジネスも次々と生まれてきています。 この記事ではあらためて「小売ビジネスとIoT」について考えてみたいと思います。

売上を上げるためには?

Google社も採用!注目の目標管理法”OKR”を店舗運営に活かす

会社や店舗等、利益を追い求める組織には必ず目標があるかと思います。あなたの属している組織では、目標管理にどのような方法を採用していますか?今回とりあげる"OKR"とは、Googleでも採用され、その名が広く知れ渡っている目標管理法です。

Flow Solutionsからのお知らせ

お客様の声 Vol.1 - ベイクルーズグループ様

先日弊社の来店客数計測を導入頂いているベイクルーズグループ様の本社オフィスにて、アパレルブランド"FIGARO Paris"をご担当されている金沢様にお話を伺いました。

店舗分析を学ぶ

店内分析プラットフォーム"InSight"リリース

この4月、弊社開発の店内分析プラットフォーム"InSight"をリリースしました。InSightとは…店舗のデータすべてを統合する新しい形の店内分析プラットフォームです。エンドユーザーはInSightのアクセスで以下のデータを様々な形式のヴィジュアルで閲覧することができます。

リアル店舗を盛り上げよう

【アパレル店】返品を減らす6つの対策

アパレル店舗にとって、返品は出来る限り避けたいものです。お客様も、せっかく購入したものを返品するということを、購入時には期待していなかったはずです。接客による提案・対策をすることで返品は減らすことができます!

店舗分析を学ぶ

Quividiの属性分析ソフトで来店客情報を明らかに!

属性分析とは、人の顔をカメラで認識することで、その人の属性を判別する分析手法です。カメラと属性分析ソフトを連動させることで、収集した属性データを統合し(サード・パーティデータと統合可能)、店舗・イベント分析に必要な情報を得ることができます。

顧客満足度を高める方法

顧客の行動パターンと購入の決定

ショッパーマーケティングの第一人者、ハーブソレンセン氏の著書『「買う」と決める瞬間』(2010)で、買い物客の店内行動について紹介されています。買い物客の行動分析によると、買い物客の店内での行動は3パターンに分けることができるそうです。