FLOW BLOG

ブログ
データ活用のヒント

新型コロナウイルス 買い物で気をつけたい5つのトピック

日常で買い物でウィルス感染防ぐための対策について見てみます。買い物で注意すべき点は、人々の密集だけではありません。感染性のSARS-CoV-2(新型コロナウイルス)は、銅では最大4時間、厚紙では最大24時間、プラスチックとステンレス鋼では最大3日間持続することがわかっています。

店舗運営を学ぶ

売れる商品を発注やレイアウトに活かすー買う理由の想定ー

新しい顧客分析技術が積極的にEコマースでは活用されていますが、POSレジが主流の実店舗において、データ活用の実際は、店内で扱っている商品情報の把握にとどまります。扱っていない商品が売れる可能性や売れない理由を、仮説を立て意思決定をしていくのは店舗における店長の重要な仕事になります。

客単価を増やす

家で過ごそう「STAY HOME」小売の今と今後

全国への緊急事態宣言を受け、7都府県に加え各自治体に休業要請が委ねられる状況となっています。営業している店舗と休業している店舗があり、先の読めない不安がありますが、エビデンスの高い情報の収集をし、現在の消費者動向を押さえ、小売業界一丸となって今と今後に備えていきましょう。

マスクについて知っておきたい色々な事

新型コロナウィルスが流行して以来、マスク不足、様々なマスクにまつわるニュースが報道されています。 マスクについての色々な情報が飛び交う中どの情報が正しいのかわからなくなってしまう場面も多いです。今回は正しいマスクの使用法などについてまとめてみました。

KPIへの理解を深める

《 小売 データを読む 》 新型コロナウィルスの影響により購買率に変化が!

新型コロナウィルスの影響による外出自粛要請を受け、全国の商業施設にて来店客数が大幅に減少しています。弊社ではお客様の来店情報を注視するとともに、変化が起こっているKPIについて監視を続けております。その中で、小売店舗の重要な指標である「購買率」に関して変化の兆しがみられたためご報告いたします。

Flow Solutionsからのお知らせ

Flow Academy 期間限定無償キャンペーンのお知らせ

Flow Solutionsとして、「今できること」。そして、応援以上にこの局面を乗り越えてからも皆様のお役に立てる情報を提供できるのではないかという思いを形にするべく、弊社では微力ながら小売店舗向けスタッフオンライン学習サービス「Flow...