FLOW BLOG

ブログ
リアル店舗を盛り上げよう

Wifiを店舗で利用しIoTデータを活用

「ありとあらゆるモノ」がインターネットにつながるIot(モノのインターネット)ビジネスが普及してきています。Wifiを利用したインターネット利用率の増加に伴い、小売業実店舗においても分析ツールを検討・導入される企業が増え、今後さらにIot導入が当たり前の時代が来るかもしれません。

購買率とは

入店者数の計測をはじめとした、店内分析システムを導入する場合のROIについて

私が商談に伺うと、お客様からよく受ける質問の中に「入店者数計測や分析システムのROIは?」というものがあります。経営陣の方が当然尋ねるべき質問といえます。その他「他の小売業者はどのようにシステム導入費をペイバックしているのか?」という質問も、よく聞かれることの1つです。

接客を極めよう

ミレニアル世代は実店舗になにをもとめているのか

日本のミレニアル世代(18歳〜24歳)の購買意識に関する調査が行われました。英国の同世代と比較すると、日本の若い購買者が実店舗にもとめることが浮き彫りとなり、リテール業関係者にとっても大変興味深い調査結果となりました。

お客様の購入を後押しする工夫

お客様が購入をきめたきっかけはなんでしょうか?売上アップのためにちょっとした工夫をしてみましょう。思い切ってちょっと違う雰囲気の物を進めて、お客様の隠れた要望を探ってみると良いでしょう。客単価をより上げる場合にはセット商品や関連商品の配置し、クロスセルやアップセルの機会を増やしましょう。

顧客満足度を高める方法

顧客の行動パターンと購入の決定

ショッパーマーケティングの第一人者、ハーブソレンセン氏の著書『「買う」と決める瞬間』(2010)で、買い物客の店内行動について紹介されています。買い物客の行動分析によると、買い物客の店内での行動は3パターンに分けることができるそうです。

KPIへの理解を深める

KPIを活用して業務効率アップ

KPIを測定するとどのような「いいこと」が起こるでしょうか?店舗営業の最終的な目標は「売上」をあげることです。店舗の売り上げ目標達成のためにKPIを活用しましょう。