FLOW BLOG

ブログ
客単価を増やす

未来の小売りの形!?

先日、Amazonからプライム会員向けの新サービスが発表されました。その名も、Amazon Dash Button壁などの好きな場所に設置した小型ボタンを押すだけで、いつも買っている「お気に入りの商品」の注文ができてしまうボタンです。

店長さんにおすすめ情報

エリアマネージャー必読!2016年を正しく終える6つのアクション

エリアマネージャーまたはリージョンマネージャーから、店舗での実際の販売と転換率のゴールがどの様に関連しているか、また他店舗ではどうなのかを店長に伝えます。(ダッシュボードがある場合、他店舗との比較が一目瞭然です。)好成績が認められれば、勝利をチームで祝い、共有しましょう。

購買率とは

eBookをダウンロード パート2

今回は3つのeBookについて紹介したいと思います。店舗運営・データ分析にご活用ください。eBookは無料でダウンロードいただけますので、気になるeBookがありましたら、気軽にダウンロードしてみてください。

メディア掲載のお知らせ

弊社が雑誌で紹介されました。

株式会社ネクスコム・ジャパン様の季刊誌にて、弊社が紹介されました。ネクスコム様は、ネクスコム様の持つハードウェアと、弊社の持つ属性分析ソフトとをパッケージするためのパートナーとして親好のある会社です。

売上を上げるためには?

KPI分析ができる小売店の店長を育てる方法

企業にとって、最も重要な財産の一つは「人材」です。どんなに巨大な小売企業でも、売上を作り出していくのは店舗であり、その販売スタッフや店長です。昨今、人手不足と言われていますが、優秀な人材を採用すること以上に大切なのが、今存在する店長をより優秀な人材へと「育成」していくことです。

リテール分析

お客様を幸せにする接客とは?「本命アイテム」を超えて〜

お客様の「欲しいものがあった。よかった。」で、接客を終わらせるのではなく、クロスセルなどで「こういうものもございます」と、アイテムの選択肢を示し、お客様に、「こんなものも似合うのか」、「あれはもっとよさそうだ」と思わせるような接客をしていただきたいのです。

リアル店舗を盛り上げよう

リアル店舗の強みを活かす 3つのポイント

小売業界で生き残っていくためには日々の分析が必要です。他店舗との差をつけましょう!リアル店舗ならではの施策と工夫で来店客数・売上アップを目指す、その秘訣をご紹介します。

データ活用をはじめよう

データ活用に失敗している小売企業のある一つの共通点

電子商取引(EC、eコマース)は、買い物客のデータ分析によって、マーケティングやプロモーション、顧客管理を行い、この10年間で大きな成長を遂げました。近年、ECから少し遅れをとって、小売実店舗でも買い物客データの活用が注目され始めています。

接客を極めよう

試着室エキスパートが必要な2つの理由

購入にいたる70%弱が試着室で決まる、というケースもほど重要なKPIですが、そのエキスパートとは一体事を実践しているのでしょうか、解説いたします。1,購入に至るアップセルやクロスセルが効果的に行える場所である2,満足度から顧客ロイヤリティーが生まれやすい。