Flow Solutionsからのお知らせ

2023年FLOWよりご挨拶

株式会社Flow Solutionsより、新春のお喜びを申し上げます。今年も皆様のお役に立つサービスの提供に全力で取り組みます。宜しくお願い申し上げます。


謹んで新春のお喜びを申し上げます。

旧年中は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。
本年もより一層努力して参りますので、引き続きご指導ご鞭撻のほど、何卒宜しくお願い申し上げます。

20220105_email_01 

昨年は、2020年から始まったコロナ禍が緩和され、2021年よりは市場は好転したものの、その影響は現在も未だ続いております。特に小売市場においては、EC利用の増大、客足は戻ってきたが購買が伸び悩むリアル店舗など、消費者の行動は変化し続けています。また、リアル店舗における労働力の確保が大きな課題となり、各社様ご苦心されている旨、数多く耳にしております。

すべての事業において、市場トレンドに適応することは事業存続の観点からも必須ですが、とある最新の市場調査データでは、消費者の商品購入の情報源第1位は「店頭」なのだそうです*1。前述のようにEC利用が増えている世の中であっても、商品購入の決め手は今も店頭という事実は、リアル店舗を持つ小売業にとって心強いトレンドといえます。

だからこそ、弊社が掲げ続けている「店舗データの利活用」は引き続き重要です…とはいっても、ダッシュボード画面を閲覧したり、グラフを見てその傾向値を読み取ったり、そこから改善策を策定したり…いくつかのハードルがあるのも事実です。店舗によって全く異なる、目まぐるしく変化する現場の状況をデータで確認して活用するには、その時間も人員も、実際は不足しているのが実態ではないでしょうか。

そこで弊社は、かねてから抱いていた構想を、今年いよいよ具現化していきます。それは、統合された店舗データから読み取る傾向値や実態をベースに、改善に向けた行動提案をFlowからユーザーに発信する仕組み「Flow Assistant」です(近くリリース予定)

FireShot Capture 108 - Flowアシスタント ご紹介 Introducing Flow Assistant - Google スライド - docs.google.com(Flow Assistantイメージ図)

Flow Assistantは、まったく新しい発想で生み出される仕組みです。接客BotやBIツールのアシスタント機能など、対象者を自動アシストする機能はこれまで多くのベンダーが提供していますが、具体的な店舗データをベースとして店舗行動を提案する機能は、他に前例がありません。

店舗=売りの最前線の状況をリアルタイムで捉えて課題を明確化し、貴社がお持ちの様々な店舗データと連携して導かれた改善策を、適切なユーザーに、適切なタイミングでお届けします。データという根拠に基づいた具体的な改善提案は店舗に確信を持たせ、より効率的な店舗活動が実行され、店舗売上向上と従業員支援が実現します。

すべては、店舗売上目標の達成を、より確かに、より効率的に、確信をもって進められるようにするために。2023年も引き続き、すべての小売業様とそこに関係するパートナー企業様にむけて、「店舗データの利活用」という観点から、より良いサービスを提供して参ります。

宜しくお願いいたします。

株式会社Flow Solutions 一同


*1: 「商品購入の情報源、1位は店頭/参考にするSNSはInstagram【Glossom調査】」(MarkeZine 2022/12/21記事より)

問い合わせはこちら



― 日頃のご愛顧に感謝して ―
FLOW7周年記念「Flow導入3か月無料キャンペーン」実施中!
(2023年2月15日(水)受付分まで)
↓ ↓ ↓



■ Flow Solutions 会社概要
株式会社Flow Solutionsは、2016年にデータ活用プラットフォームの提供を開始し、アパレルや雑貨店、家電量販店など、これまで100社以上・800店舗以上へのシステム導入と3,000以上のセンサー接続実績があります。リテールデータ活用AIプラットフォームFlowは、IoTによる人流計測データや既存データとの連携によって店舗状況を可視化し、AI技術を用いた多次元なデータ分析を可能にします。店舗データの活用によって売上改善や業務効率化に効果を発揮するソリューション・ベンダーとして、小売業の課題解決にあらゆるソリューションを提供しています。
店舗分析に関することなら何でも、お気軽にお問い合わせ下さい!

Similar posts

メールニュースを購読

ブログ更新情報をメールで受け取る場合はこちらのフォームよりご登録ください。