お問い合わせ
ログイン

インターン生からみたフローソリューションズ【スタッフブログ】

by Sawako, on 2021/08/02 15:00:00

2019年2月からインターン生としてFlowのマーケティングに関わってくれている谷さんは商科大学に通う3年生です。
コロナの影響をダイレクトに受けての1年半となりましたが、経験を通じて学んだことや感じていることについて聞きました。

インターンを考えている学生さんの参考になればと思います。

TOPICS:

1.  フローソリューションズとの出会い

2. インターンについて

3. 働いてみて思うこと

4.コロナ禍を経験して...これから...
 
最後に
 


FireShot Capture 037 - 20210712-Blog-How to make - Google スライド - docs.google.com
オンラインでのインタビューにて

1. フローソリューションズとの出会い

ーまず、フローソリューションズを知ったきっかけを教えてもらえますか?

「大学1年の時に、コンビニエンスストアのアルバイト先で一緒だった先輩が就職することになったと聞いて、アルバイト中に先輩から就職先のことを聞きました。それが最初の出会いでした。

働き方がフレキシブルで、オンラインでの仕事が可能なところが魅力的だと先輩は言っていました。でも正直なところ、僕にとっては『就職』ではなかったので、そこまで条件についてはあまり意識していませんでしたね。

どちらかというと、『マーケティングに関われる・インターンシップ制度を取り入れている』というところが重要だったので、給料がもらえなくてもやってみたい!と思いました。笑」


2. インターンについて

ーインターン制度を大学1年生の時に経験したいと思ったとのこと。今の大学生は早い段階から就活への意識が高いのですか?


「僕が比較的意識が高い方だったのかもしれません。当時、周りにインターンを経験している人はいませんでしたから。

早い段階から、学びながら本格的に業務に携われるというインターンシップに興味があって、大学に入学したら出来るだけ早くインターン制度を利用したいと思っていました

でも、インターンの情報は早い段階では全くはいってこないので、バイト先の先輩からフローソリューションズの紹介がなかったらインターンは出来ていなかったと思います。」

ー今までFlowのインターンシップに海外から参加してくれた学生さんから、国によってはインターン経験が就職する時の条件だと聞きました。国内の大学生のインターンシップの取り組み状況はどんな感じなのですか?


大学でのインターンの斡旋は3年になってからです。キャリア授業の中で就職関連の授業があって、どうやって就活するのかといった内容の授業なのですけれど。この授業は強制で選択しなくてはいけないのですが、インターン応募は希望者がする形になっています。
僕自身の大学はキャリアについての取り組みがしっかりしている方だと思いますね。
他の大学に通う友人の中には、まだ就活をしていない人もいます。」

過去のインターン生へのインタビュー記事はこちら:
未経験からの挑戦。エンジニアの卵にFlowのインターンについて聞いてみました!

3. 働いてみて思うこと

ー実際に働き始めて、数カ月後にコロナの影響でほぼオンラインの状況が続き、通常とは違うインターン体験となっていますが、この1年半フローソリューションズに在籍してみて、印象に残っていることや学べたことがあれば教えて下さい。


社長やマネージャー陣のリーダーシップを間近に見れるので、どうやってコミュニケーションを取ればいいのかを学んでいます。経営陣との距離が近く、スピード感がある所が魅力だと感じています。

僕も現在大学の生徒会学生代表をやっているので、大学の中では僕がリーダーなんです。
例えば、会社でOKRを取り入れていますよね。そういう取り組みや普段の定例ミーティングが、僕の生徒会運営の参考になると感じています。例えば...

・全体的な目標を立てて、そこに基づいた計画を細分化し実行する。
・タイムスケジュールを書いて会議を円滑に進めるようにする。
・メンバーが困っていることがないか聞くようにしている。

など、少しづつアイディアを取り入れて試してみています。
活動に取り組む学生のモチベーションは様々なので、どうやって上手く気持ちを盛り上げられるか?っていうところが重要で...コミュニケーションを図りながら進行していくのが難しいです。


あとは、英語に対して苦手意識があるのですけれど、Flowでインターンを体験してみて、もっと勉強しなくては!!と感じています。オフィスに行くと、英語が飛び交っている環境なので。
頑張ります!!」

FireShot Capture 043 - 20210712-Blog-How to make - Google スライド - docs.google.com


4. コロナ禍を経験して...これから...

ーコロナ前と後で、学生生活の中で一番変わったと思うことは何ですか?

「大学の友人と会うことがなくなり、コミュニケーションが取りづらくなってしまったと感じます。

授業でのグループワークは全てオンラインになっているので、初めて参加する人とのコミュニケーションに不安を感じることがあります。僕は基本、人と話すことは得意なのですが、不特定多数のグループになると、オンラインでコミュニケーションを取るのは難しいと感じます。

Flowでもオンラインミーティングが多いですが、進行の仕方や、他の人とのコミュニケーションのとり方が参考になります。


ー本当に、コロナの出現を境に人とのコミュニケーション方法が大きく変わりましたよね。どうやって人と関わっていくか?それぞれが置かれている役割の中で、新しい方法を模索しているところですよね。
谷くんはこれから社会人になるわけですが、コロナ禍の体験やインターン経験から、なにか活かせそうなことはありますか?

高校時代から続けているコンビニエンスストアの仕事は、フランチャイズなので、本社からの指標に従っている感が強く、完全に流れ作業と感じています。見ている指標といえば、売上と天気予測といった感じで...必ず毎週新商品が出てきますし、完全に商品のスペックに頼りがちな感じです。人との関わりについても、コミュニケーションが無くても成り立ってしまうんです。

そう考えると、僕はもっと大学で学んでいるマーケティングや会計など商学に関係する事を生かしながら、人とのコミュニケーションが必要な、起業や経営に関わりたいんだなと感じています。

Flowのメンバーの働き方を見ていると、1つのスキルだけでなく様々なスキルをもっている人が多いと感じるので、僕も色々なことにチャレンジしてスキルを磨いていきたいです。

今はマーケティングを完璧に学び、今後は営業やカスタマーサクセスのようなお客様の近くに位置する分野に携われればいいなと思っています。」

IMG_2310勉強と仕事に使うのはPCと携帯とイヤホン。(谷さん提供)

最後に

中学時代はバスケット部の部長を経験し、大学入学とともに生徒会に関わり先輩とのつながりを通して早くから大学の学生自治に携わっている谷さん。現在宅建の資格を取るための勉強も並行しているとのことで、興味あることに積極的に取り組んでいる姿が伺えました。

アルバイトやインターン、そしてコロナ禍を体験したからこそ「人とのコミュニケーションを活かした仕事をしたい」と感じ、今後のインターンで営業やカスタマーサクセスも体験したいとのこと。

「経営陣との距離が近いので、社長やマネージャー陣のリーダーシップを間近に見ることができることが魅力的」と語り、将来は起業や経営者になりたいという夢も語ってくれました。

いま現在の経験が、今後の糧となるといいですね。
将来を楽しみにしていますよ!


インタビューを受けた人

FireShot Capture 044 - 20210712-Blog-How to make - Google スライド - docs.google.com



FlowSolutionsインターン生。
マーケティングを学んでいる。座右の銘は「思い立ったが吉日」。最近ハマってることは「写真」普段の生活を撮影して技を磨いている。

谷さんのブログ記事はこちら:
コロナが広がりをみせ誰もが不安を感じていた頃、自身が働くコンビニエンストアでの体験をいかして「店舗とお客様の行動の変化/対策」について発信しています。

・新型コロナウイルス影響下でのコンビニエンスストア需要と対策とは
・新型コロナウィルス影響下でのコンビニエンスストアの需要と対策ーその後

■ Flow Solutions 会社概要

株式会社Flow Solutionsは、2016年にデータ活用プラットフォームの提供を開始、アパレル、雑貨店をはじめ、家電量販店など、すでに800を超える店舗の売上改善のためのデータ活用を提供。店舗可視化IoTシステムを通じて取得する顧客行動データの提供、データ活用のためのアフターサポート、さらにデータからすぐに行動につながる、通知サービスの提供を開始、小売課題解決のためのあらゆるソリューションを提供しています。
店舗分析に関することなら何でも、お気軽にお問い合わせ下さい!

お問い合わせ


#インターン #Flow Solutions #フローソリューションズ #インタビュー
Topics:Flowチームスタッフブログスタッフインタビュー
テーマ別おすすめ記事

ブログの最新情報を受け取る

facebook_follow_001-1