お問い合わせ
ログイン

WiFi分析に関するよくある5つの質問

by Yoko, on 2021/04/15 21:18:58

この記事ではWiFi分析についてお客様からよくいただく質問についてよくいただく質問とその解答を紹介しています。



1. WiFiを用いてどのようなデータを得ることができますか?

 

WiFiの信号を用いることで、顧客が店内に入って商品を購入するまでの一連のショッパー・ジャーニーを見ることができ、さらにリピート訪問を計測することで、顧客の行動に関する貴重な洞察を得ることができます。

WiFi分析を用いて取得できる代表的なデータ

・顧客が店舗/ゾーン滞留時間-お客様が店舗や特定のゾーンでどのくらいの時間を過ごしているのか

リピーターの頻度や購買習慣

通過客数 - 入店者数に対する通過客数の割合

転換率-何人の人が顧客に変わったかを示す割合

ヒートマップ - 店内のどこで人々が時間を過ごしているか、ホットスポットとコールドスポットのデータ

 

2. 小売店舗におけるWiFi分析利用のメリットは何ですか?

WiFi分析のデータは、顧客を増やす戦略を決める際に判断材料のひとつになります。
例えば、ウィンドウディスプレイを最適化して通行人を惹きつけたり、店内の商品のレイアウトを調整して顧客の滞留時間を増やし、販売結果を向上させたりすることができます。
これにより、店舗周辺でのエンゲージメントから店内でのカスタマージャーニーまで、顧客のエンゲージメントを高め、販売機会を最大化することができます。

WiFi分析を利用するメリット

・顧客ロイヤリティレベルを測定し、マーケティングキャンペーンの効果測定を行うことができる

・通過するトラフィックを活用し、店舗にどれだけの人が集まっているかをモニタリングできる

・人気の商品を人通りが多いゾーンに配置することで売上UPを狙うことができる

・店舗の効果を滞留時間で測定し、どのゾーンやPOSが機能しているかを判断する

・ディスプレイのレイアウトが最適かどうかを効果測定するためにデータを利用できる

・新規およびリピート訪問をモニタリングすることができる

クラウドレポートでデータに簡単にアクセスすることができる

 

3. WiFiを用いて来店人数をカウントすることはできますか?


通常、WiFiの信号はその顧客がWiFi端末を持っているかどうか、またはWiFi検知をオンにしているかどうかに依存しています。

従ってより正確な来店人数をカウントするためには、赤外線センサー、カメラなどを入り口に設置することが望ましいとされています。
Wi-Fiデータについては人数カウント(トラフィックカウンターに加えて、別のアプローチとして利用することができます。

 

4. 顧客の個人情報は保存されますか?

WiFi分析は顧客のデバイスがネットワークを探しているとき、それはローカルルーターによって検出されます。

小売店では、多くの場合、デバイスのWiFi機能を検出し、デバイスの個別のID番号を記録し、店舗内を移動するときにデバイスを追跡できるようになります。

しかし、これらの分析方法では 個人情報が保存されないため、個人情報保護法に準拠しています

5. WiFiを用いて店前通行人数を分析することができますか?


店舗に入る顧客を分析するだけでなく、統合されたWi-Fiベースのテクノロジーを使用して通行人のトラフィックを測定できます。

このデータは、店舗の正面を通過する通行人数を測定するのに役立ち、通行人数と店舗に入る人数の割合からキャプチャレートを割り出すことができます。




これらの店内分析のデータ分析を開始する方法については、ぜひ弊社にお問い合わせください。
店内マーケティングを使用して顧客について学び、より良いエンゲージメントを実現するときに何ができるかについてのデモをご覧いただけます。

店舗の立地条件、必要なデータなどによって様々な分析方法をご用意しております。
是非お気軽にご連絡ください。

無料オンラインデモ予約はこちら資料請求・お問い合わせ

Topics:店舗運営を学ぶ顧客満足度を高める方法
テーマ別おすすめ記事

ブログの最新情報を受け取る

facebook_follow_001-1