〈プレスリリース〉クラウド分析の価値提案が評価され、2020年アントレプレナー・カンパニー・オブ・ザ・イヤー賞を受賞

by Sawako, on 2020/09/10 8:00:00

「現在のCOVID-19パンデミックを考えると、人の流れに貢献するクラウド分析は、更にこれからの時代に必要な方法となる。小売の市場をリードし建物などの空間へと広げているFlow Solutions(フローソリューションズ)は、早期からのセグメントと価値提案に成功しているいまもっとも注目すべき新興企業である。」フロスト&サリバン社


2020-Award-Logo---Flow-Solutions-1

 

フロスト&サリバン アナリスト メルビン・レオン氏より以下、選抜基準についてコメントを頂いています。

「2019年は景気の停滞により、ビルや小売店のオーナーは技術へのアップグレードへの支出を控える年となりました。その結果、クラウド分析の導入率が低くなっています。実際に、多くのビル所有者がクラウド分析の利点を十分に理解しておらず、また、システムの費用対効果が理解されていないため、未だ市場の成長は抑制されています。

景気後退と世界的なソーシャルディスタンスへの配慮が必須となる中、クラウド分析は、実店舗型の小売店や、オフィスビル、公共スペースなどの建物において、販売実績や買い物客のトラフィックを監視し安全を守るために、より一層重要になるでしょう。

jp1

フローソリューションズの業界におけるイノベーション
同社の製品は高度な技術を活用していますが、常にクラウド分析ソリューションの改善と発展に努めています。同社のプラットフォームは、AI予測(チャット,ボット,レポートなど)として、顧客のオペレーション向上を実現しています。COVID-19パンデミックにおいては安全性向上のための混雑状況分析ソリューション提供(Spaces)を開始し、店舗や企業のオフィスビル向け分析ソリューションとして、人が集まる場所での分析機能を提供しています。

これまでに800店舗以上の小売店の売上改善を支援
小売業界はオムニチャネルの世界へと変貌を遂げつつあり、様々なデータの統合と可視化はますます重要になっています。Eコマースと比較し実店舗の売上比率を向上させるためには、収益と顧客体験の両方を向上させるためのデジタル化が急務となっています。フローソリューションズは、こうした事業目的達成を支援するため、プラットフォームに統合されたeラーニング機能などの学習機能を顧客に提供し、継続的に学習しながらデータ活用が出来るように支援しています。

サブスクリプションモデルの活用
同社は顧客向けのサブスクリプションモデルを活用しています。多くの場合、顧客はクラウド分析の価値に先行投資することに抵抗があります。そして通常、ソリューションプロバイダーからハードウェアやソフトウェアを調達するための余分な資本は持っていません。
これは特に珍しいことではありませんが、同社のサブスクリプションモデルは月額費用だけで導入することができ、導入のハードルを低くしています。

オフィスや公共施設などのセグメントへの進出
大手テック企業を早い段階から顧客とし、オフィスビル管理を行っています。ソーシャルディスタンスを踏まえたこれからの時代に向けて、職場の配置、ワークフロー、混雑を分散させる準備を整えています。自社開発のプラットフォームを活用して、建物などの空間における運用効率を促進し、実用的な分析と推奨される提案を企業や建物の所有者に提供しています。」

アワード受賞について →

 

■会社概要
株式会社Flow Solutionsは、2016年にデータ活用プラットフォームの提供を開始、アパレル、雑貨店をはじめ、家電量販店など、データ活用によりこれまでに800を超える店舗の売上改善と経営効率化を実現しています。店舗可視化システムを通じて取得する顧客行動データの提供や、データからすぐに行動へとつなげるAIを活用したサービスの提供と、総合的な小売課題解決のためのソリューションを提供しています。

Flowの使命は、ビックデータの分析を実用的なものにし、物理的な空間での効率を高めることです。 オフィスビルから小売店まで、企業の売上向上・スペース効率化と安全性を高めるためのデータ活用を支援します。

プレスリリースはこちら
PR TIMES

Topics:Flow Solutionsからのお知らせ
テーマ別おすすめ記事

ブログの最新情報を受け取る

facebook_follow_001-1