[KPIレシピシリーズ] 店舗スタッフ編まとめ

by Izumi, on 2019/08/21 16:31:45

店舗データ数値の変動と連携して、小売店の施策・アクションをご紹介する「KPIレシピシリーズ」です。今回は、店舗スタッフ編のKPIレシピ記事をまとめてみました!

TOPICS:

KPIレシピ店舗スタッフ編について

レシピ記事のご紹介

まとめ

ストアコミュニケーションプラットフォームとは?

 

KPIレシピ -店舗スタッフ編- について

 リテールパフォーマンスを高めるブログ内にて、データに基づいたアクションをまとめた「KPIレシピ」を公開を2019年6月よりスタートしました。

今回の店舗スタッフ編についてはVMD・売上・サービスの3つの面から、店舗の施策を考えています。ぜひご活用下さい! 

レシピ記事のご紹介

店舗スタッフのためのKPIレシピ VMD編

こんな方におすすめ!

・店舗のVMDに課題を感じている
・どこにポイントを置いて、どんな改善をしたらいいかが分からない

どうしたらいい?
売上数値やお客様行動を元に、店舗で実践・提案してみませんか?なぜそのレイアウトになるのか、1つ1つをお客様目線で見直していきましょう。

参考記事:


▶︎「購買率/滞在時間」が下がったら?店舗で確認するべきVMDのヒント

girl in bright colours holding shopping bags over a brick wall

あなたの店舗の売り場はどのような環境ですか?
売り場フロアをきれいにする、商品をきれいに並べるなど、とても基本的なことですが、お客様の第一印象を左右する大事なポイントです。

>>記事を読む

 


▶︎「平均商品単価/客単価/平均買上点数」が下がったら?店舗で確認するべきVMDのヒント

Open book with green nature world coming out of its pages売上が思わしくない場合、売上構成のうちの、単価や件数にも着目してみましょう。

店舗のVMDには、これらの数値を改善できる余地があります。

>>記事を読む


店舗スタッフのためのKPIレシピ 売上編

こんな方におすすめ!

・店舗売上に伸び悩んでいる
・どこにポイントを置いて、どんな改善をしたらいいかが分からない

どうしたらいい?
売上の要素に着目して改善方法を考え、実行してみましょう。接客方法やオペレーションを改善するには、数値データはもちろん、他スタッフさんの意見にも耳を傾けて、チームで検証していきましょう。

参考記事:


▶︎「購買率・売上」が下がったら?「試着・テスター」で売上アップ!

[KPIレシピシリーズ]-店舗スタッフ編-「購買率・売上」が下がったら?「試着・テスター」で売上アップ!リアル店舗においては、お客様に商品に触れていただけることも大きな強みの1つです。

試着やテスターを積極的に提案して、売上向上の成功パターンを見つけてみましょう。

>>記事を読む

 


▶︎ 「客単価」が下がったら? 売上向上に効く!アップセル・クロスセルのコツ

Portrait of happy female customer choosing shirt in clothing store-2店舗売上のうちの客単価が下がったら、アップセル・クロスセルに挑戦してみましょう。

施策やお声がけ次第で、売りつけるのではなく、買いたくなる提案をすることができます。

>>記事を読む

 


▶︎「購買率」が下がったら? お客様を知る観察から適切なアプローチを

Shopping couple holding bags at the mall店舗にいるお客様はどのようなタイプの方が多いでしょうか。

お客様を普段からよく観察し、より顧客ニーズに沿った接客を心がけましょう。

>>記事を読む

 


店舗スタッフのためのKPIレシピ サービス編

こんな方におすすめ!

・実施しているサービスや接客に自信がない
・どこにポイントを置いて、どんな改善をしたらいいかが分からない

どうしたらいい?
売上数値の要素に着目して、改善方法を考えて実行してみましょう。接客方法やオペレーションを改善するには、数値データはもちろん、他スタッフさんの意見にも耳を傾けて、チームで検証していきましょう。

参考記事:


▶︎「滞在時間」が下がったら? 店内環境の最適化ポイント

Woman working in flower shop
居心地の良い店舗は、お客様のロイヤリティを高めます。
店内のインテリア・BGM・香りにも気を配り、五感を使ってお客様を楽しませましょう。

>>記事を読む

 


▶︎「滞在時間」が下がったら? 顧客との対話を見直す

Attractive woman holding a red flower near her faceスタッフが顧客に与える印象は、その店舗やブランドへのイメージすら変えます。

お客様とのコミュニケーションや接点を振り返り、サービスレベルを向上させましょう。

>>記事を読む

 


ストアコミュニケーションプラットフォームとは?

実店舗のパフォーマンス計測に欠かせないKPI数値をはじめとした、あらゆるデータの可視化・統合をする、小売店のためのプラットフォームです。

POSデータをはじめ、スタッフ人数・天気・マーケティングなどの店舗データと、IoTデバイスから取得する来店客数・店内動向・属性データなどを掛け合わせた結果から、店舗運営やキャンペーンに活用しましょう!

経験と勘に頼ってしまいがちな店舗運営に、データを用いたPDCAを浸透化
多店舗経営により見えにくい売上向上の鍵を、定量的な効果測定で発見する
現場と本部のコミュニケーションのすれ違いを、データ活用で解決

すでに日本トイザらス様やベイクルーズ・グループ様をはじめ、800店舗以上での導入実績があり、多彩なビジュアルと用語説明により誰もが使いやすいプラットフォームです。

まずは、オンラインデモにお申し込みください!
店舗分析プラットフォーム


 こちらからいつでもニュースを受け取ることができます!
メールニュースお申し込み

 ー私達がお手伝いしますー
 お問い合わせはこちら

 

 

Topics:店舗分析を学ぶKPIレシピ
テーマ別おすすめ記事

ブログの最新情報を受け取る

facebook_follow_001-1