[セミナーレポート] ハンズオンセミナー開催!

by Izumi, on 2019/02/21 8:00:00

1月開催のセミナー来店客分析×売場力向上 加速するデジタル時代に勝ち残るリアル店舗オペレーションご好評につき、ドリーム・アーツさまのオフィスにてハンズオン・セミナーを行わせていただきました。

こちらの記事では、Flow Solutionsの「InSight」ハンズオンのイベントレポートを行っていきます。

今回のイベントでは、プラットフォーム InSight」の概要説明から、詳しい操作方法、詳細方法まで・・参加者と一体となりあらゆる活用方法をお伝えさせていただきました。
当日は、CSX(カスタマーサクセス)の青葉がレクチャーをいたしました。

Flow Solutionsの「InSight」ハンズオンのイベントレポート

こちらではいくつかのキーポイントと、実際に参加されたお客様の反応なども含めてご紹介していきます。


まずはInSightについておさらいです!
ストアコミュニケーションプラットフォーム「InSight」を使ってできること

insight_pc_img_s

  • あらゆる店舗データを一元管理し、データドリブンな経営意思決定へ
  • お客様データを元にした顧客理解による、店舗最適化
  • AI搭載機能によるデータ主導のタスク提案によるスマートな店舗運営
  • 消費者が期待する、オムニチャネルへの第一歩
  • 店舗と本部のデータをベースとしたコミュニケーションの最適化
など・・たくさんのメリットがあり、小売店舗・企業の成長を後押しします。

例えば、あなたは小売企業の本部で働いています。
意思決定ができないので、店舗の状況を知りたい。
しかし、日々全ての店舗にどういったお客様が来店していて、なぜ売上に繋がっていないのか、把握することは不可能でしょう。

どの店舗がどういった状況で売上を出しているのか、どういった特性のある店舗が伸びているのか、まずはゴールに向けて「現状を知る」ことでアクションへと繋がり、大きな成功サイクルを生むことができます。

ハンズオンで操作体験!

ダッシュボードのご紹介
それでは実際のハンズオンに移っていきます。
まずはInSightにログイン。

Screen Shot 2019-02-20 at 18.13.43

店舗の状況を見る期間を選択すると見たい店舗のパフォーマンスがすぐに反映されます!
ダッシュボードで、あらゆるKPIと必要なデータを一目で確認することができます。

青葉「小売業の方は昨年対比をすごく意識しているので昨対でデータを見れるフィルターを取り入れています。」

私たちはお客様が日々どういった作業がありどのデータが必要になるのか、リテーラー視点での開発に取り組んでいます。

青葉「その他にも数値が苦手なスタッフさんでもデータを理解しやすいように、eラーニング機能を取り込んだり、マウスオーバーでスタッフが数値の意味を復習できたりするなど・・データ初心者の方にも優しいつくりになっています。」


次に、バブルチャートから店舗のパフォーマンスを見ていきます!

Screen Shot 2019-02-20 at 18.15.33

来店客数が多くても、購買率の低い店舗は接客レベルや店内レイアウトの見直しが必要・もしくはスタッフが足りない場合があります。

その逆で、来店客数が少なくても、購買率の高い店舗は、来店客数を増やすためにVP(ビジュアル・プレゼンテーション)やマーケティングに注力する必要があります。

このようにダッシュボードを見るだけでも、次に取るべきアクションがたくさん見えてきます。

ダッシュボードの他にも詳細レポートや、来店レポート、スタッフパフォーマンスなどがあり・・来店客数が分かるだけでも様々な視点から店舗の検証ができるのです。


AIを使った最新機能のご紹介
また、AIを使った最新機能を見ていきます。

Screen Shot 2019-02-19 at 13.17.31

・未来客数予測
過去の客数データ実績・天気などを掛け合わせ、未来の客数を予測することができます。

参加されたお客様からは「天気を店舗の状況と重ねて気にしているので、来店客数予測に反映されているのはいいですね。」というご意見をいただきました。

・AIアクション提案
来店客数や買上点数といった店舗のKPIが収集されたデータの平均値から変動があった際に、店頭で起こすべきアクションリストをInSightが⾃動で提⽰します。

「店舗ではシンプルなデータ活用がしたい」といったお客様もこちらの機能を利用して、さらにスマートな店舗運営に生まれ変わることができるでしょう。


今後の展開のご紹介
今後はマーケティングキャンペーンの統合やAI提案のブラッシュアップなどを通して、よりスムーズなPDCAを回せる環境をサポートしていく方向です。


今回は90分という時間の中で、あらゆる機能の仕組みや活用方法までご紹介させていただきました。たくさんのご質問やご意見の中でサービス向上のヒントをいただき、InSightもさらにより良くできる部分があると感じました。ご参加いただき、ありがとうございました!

セミナーやイベントは随時開催していきますので、ご興味のあるお客様はぜひご利用ください!
デモを利用してみたいという方は、以下からでもご予約が可能です。

オンラインデモを体験

< TOPへ戻る

Topics:イベントについてのお知らせ
テーマ別おすすめ記事

ブログの最新情報を受け取る

facebook_follow_001-1