店舗分析-よくある10の質問-

by Marie, on 2019/01/11 18:34:15

店舗分析ソリューションの導入を検討の方や、お客様から店舗分析についてのお問い合わせを多くいただきます。
この記事では、店舗分析の導入のお客様から頂くよくある質問にお答えします。

Q. 店舗分析をすると、どんなメリットがあるんですか?

店舗分析ソリューションでは店舗のデータを収集し、外部データと統合、分析画面上で可視化します。この分析結果をリアルタイムでみていくことで、勘に頼ることのない、データに基づいた店舗で実行すべき「次の打ち手」がわかるのです。

関連記事:店舗オペレーションの改善に欠かせない「効果の測定」

Q. 属性分析ではどんなことがわかるんですか?

来店したお客様の年齢と性別がわかります。
その他にも、髭やメガネの有無、表情のムードも判別できます。

関連記事:Quividiの属性分析ソフトで来店客情報を明らかに!

Q. 店内動向分析ではどんなことがわかるんですか?

店内動向分析はWiFiを用いた分析で、WiFiをONにしているデバイスの機器からお客様の分析をします。
これにより、お客様の店内への滞在時間、滞在人数、通行人数がわかります。

関連記事:
来店客の「滞留時間」延ばす工夫していますか?
リアル店舗でお客様の行動分析!動線分析はどういうこと?〜ニーズからデータ活用方法までを一挙ご紹介〜

Q. InSightに新しい機能を追加したいのですが可能ですか?

InSightはパッケージでご提供しております。カスタム開発については別途ご相談ください。Flowの経験豊富なスタッフに、こんな分析がしたい、こんな分析画面を用意してほしいなど、お伺いします。

Q. VMD+とは何ですか?

店頭ディスプレイや店内のレイアウトをエリア/棚別に分析する、Flowが提供する最新サービスです。

 

Q. VMD+は何がわかるんですか?

棚別の滞在人数/滞在時間/通行人数を計測することで、VMDの効果を測定するものです。データはInSight上でヒートマップと実数値でみることができます。棚に置いてある商品のカテゴリーも分類できるので、商品カテゴリー別の分析も可能です。

関連記事:VMD担当者必見!店内レイアウトの効果測定とは?

Q. 来店客数計測の精度は?

来店客数計測に使用する3Dカメラは96%以上の精度を誇ります。
体温で人数を計測する熱感知センサーもご用意しています。

Q. 店舗分析、1店舗あたりの導入費用は?

店舗分析の費用はカメラなどのセンサー台数に依存するので、店舗や入り口の広さ、使用するソリューションの数によって異なります。また、導入いただく店舗数に応じたボリューム価格がございます。
導入ご検討中の方は数店舗導入のパイロットテストをお試しください。

関連記事:店舗分析の試験的導入;パイロットプロジェクトを成功させる3つのポイント

Q. 店舗分析の分析画面、InSightを選ぶメリットは?

店舗分析のシステムを導入したら、本社でデータをみるだけでなく、店舗でもデータ分析に基づくアクションを起こすことで、売上アップにつなげることができます。
InSightの店舗ダッシュボードは、店舗スタッフが分析しやすいフレンドリーデザイン、現場のスタッフがひと目でわかりやすいよう開発されています。
データエクスポート機能など、本社のハードユーザ向けの機能も充実しています。

Q. 店舗分析、Flow Solutionsを選ぶメリットは?

Flow Solutionsでは導入後のデータ活用サポートに力をいれています。店長向けのKPIセミナーや、データ活用eラーニングFlow Academy、経営層向けデータ分析レポートなど、CSCXチームがデータ活用をサポートします。

新規CTA

Topics:AI/IoT/デジタルの最新テクノロジー
テーマ別おすすめ記事

ブログの最新情報を受け取る

facebook_follow_001-1