働き方改革Flow Solutions版ースタッフアンケート

by Sawako, on 2018/06/19 16:48:33

小売業界に向けたデータ活用ソリューションを提供するFlow Solutions(フローソリューションズ)は、新しい分野へと積極的に取り組んでいます。
「Building the Future of Retail〜目指そう、最高のお店〜」をミッションにあげ、アパレル、雑貨店をはじめ、これまでに700を超える店舗の売上改善を実現してきました。
 
 
前回のブログでは、「働き方改革ーFlow Solutions版」として、私達Flow Solutions が、会社としてどのような働き方を目指し実現に向けて取り組んでいるのか、Flow Solutions代表 スチュワート・チャドへの福利厚生に焦点を当てたインタビューとしてご紹介しました。
 
新しい取り組みには、多くの労力と時間が必要となります。
「お客様の幸せ」を重要指標の一つとして掲げるFlow Solutionsだからこそ、短期集中的な労働も必然となる一方、「スタッフの幸せ」も大切にしたい。
「人生を楽しんで欲しい。」「エキサイティングな夢(人生)の一部に仕事が人生の重要かつ充実した部分として存在出来るようにして欲しい。」という代表の想いから、福利厚生として、有給休暇無制限・勤務時間フレックス制度を取り入れているとのことでした。

前回記事はこちらをご覧ください。

働き方-Flow Solutions版
 
 
 
 
今回は、気になる!! 実際に働いているスタッフがどう感じているのか???
福利厚生について、アンケートを取った結果としてご紹介します。
 
  年齢
Screenshot 2018-06-18 at 11.27.09 AM - Edited (2)
 
  性別
 Screenshot 2018-06-18 at 11.07.02 AM - Edited (2)
 
私達の福利厚生の中に、有給無制限とありますが、今までに有給を使用したことがありますか?
 
 Screenshot 2018-06-18 at 11.37.05 AM - Edited (1)
有給を使った後、仕事をする上で何か影響がありましたか?
 
・I feel refreshed!(複数回答)

・仕事のことが心配になったりしたけれど、他のメンバーが仕事を分担して対応してくれた。

・お土産を渡しながらプライベートについても楽しく会話でき、コミュニケーションにつながった。

・休みで仕事が停滞するので、他の日でカバーしなくてはならなかった。(作業量が増えたり、仕事の進み具合が遅くなることもある)

・リフレッシュしたことで、仕事に良い影響を与えていると思う。

・いつでも休める環境というのが、精神的な安心感やモチベーションにもつながっていると思う。
 
 
有給を使った後、自分の生活に何か変化がありましたか?
 
・友達や家族と思い出を共有し、コミュニケーションをさらに取ることに繋がった。

・休暇後は体も頭もリフレッシュされ、ポジティブエネルギーが流れている感じがする。そのポジティブエネルギーを他社員にも与えられたら嬉しいなと思う。

・有給を使ってコンサートや観劇に行くことが多いので、それらが新しいインスピレーションやアイデアを生み出すことにも役立っていると思う。

・週末にできない家のこと(芝刈り)が出来た。

・介護などの用事の有給取得だったので、今後は自分のためにも取得して行きたい。

・I get to spend time with people that are important to me as well!

・I haven't had the need yet.
 
 
big friends doing a circle smiling and having fun in the park
 
有給無制限について、利用しやすくするためにどんなことが必要だと思いますか?
 
・無期限は最初使いづらかったが、急に休まなければいけない時や旅行の計画を立てる時、休みがもらえるという安心感があり助かっている。長期休暇でこんなリフレッシュしてきました〜!なんて経験談をもらうと、私も休み頂こうかなと思えた。

・皆さんがどんな仕事をしているか理解を深めて、お互いがフォローし合える関係がつくれること。
 
・休暇で誰かが抜けても、仕事に支障がでないような仕組みづくりが重要だと思う。
 
・作業の明確化と数値管理。作業の数値目標の設定、数値目標の達成率および生産性の計測。
 
・お互いに気遣うコミュニケーションが最も重要だと感じる。
 
・Structure that allows to delegate tasks easier. 
 
 
私たちの福利厚生の中にフレックスタイム制度がありますが、利用したことはありますか?
 
 Screenshot 2018-06-18 at 11.37.52 AM - Edited-1

利用して、有益と感じたことがありますか。
 
・ラッシュアワーをずらして出社できるのは、とてもいい。
 
・病院や役所にいく時間ができた。土日は空いていないところが多いので助かった。
 
・夜に予定がある時、早く出社して仕事を終わらせて、爽快な気分でオフィスを出ることができた。
 
・小さな子供を持つ母でありながら仕事をするには、このフレックスタイムは非常にありがたい。さらに有り難いのは、週に2~3日自宅作業をさせて頂ける環境にあること。日中ちょっとした家の用事がある時は、サッと用事を済ませ、仕事が終わらない場合は子供が寝た後に作業するなど、自分のペースで働くことが可能。
 
・Can schedule work/life accordingly, very grateful.
 
・仕事のバランスを自分の裁量で決められるフレックスタイムは自分にあっている。とても効率的。人によって朝が得意な人や夜が得意な人等、ピークタイムが違うと思うので、勤務時間帯を調節できるメリットは大きい。
 
・午前中早い時間に電話することで、お客様とつながることができた。
 
・Yes, very much.Sometimes when I am a bit tired and if I have no face to face meetings I will come in a bit later. Also sometimes when I want to have dinner with my friends or family I may leave a bit earlier.
 
 Study group with young people sitting in a round table
 

 
 「有給無制限!!」に関しては長期・短期での取得や未取得スタッフがあったりとバラツキがあるものの(未取得スタッフに関しては、「取る必要がなかったので取らなかった。今後長期休暇を予定している」との回答あり)、仕事内容により取得自体が個々に委ねられており、自由な意思決定の上で消化しているものと考えられます。
有給取得の後は、全てのスタッフが何かしらの満足感を得た、またはリフレッシュした、と答えています。
無制限とうたっているからこその安心感をスタッフが感じていることも見受けられました。
「フレックスタイム制度」に関しては、生活と仕事のバランスを取るために有益と全てのスタッフが答えています。

今後の課題としては、制度の利用に関しては個人に委ねられた上で、ポジションなどでの不公平感がないシステム作り、仕事内容・タスクの明確化とフォロー体制の強化が挙げられます。

今回のアンケートの中で、多くのスタッフが重視したこととして、お互いが気遣い合えるコミュニケーションがありました。
このコミュニケーションが円滑になる為にも、「有給無制限!!」や「フレックス制度」を通してのリフレッシュ、気分転換は欠かせないものであると認識し、改善点を見直すことでより円滑な流れを描ける様にしたいものです。
 

 

業務拡大につき、スタッフ大募集! 詳細は以下のバナーから
 
チームにジョイン
 
 
Topics:Flowチーム
テーマ別おすすめ記事

ブログの最新情報を受け取る

facebook_follow_001-1