従業員満足度って何?

by Yoko, on 2017/11/07 9:28:43


接客業やサービス業では「顧客満足度」が重視され、顧客満足度度向上に取り組まれている企業も多いのではないでしょうか。
 


顧客満足度をあげるために必要なものとは何でしょうか?


顧客に対してプラスアルファの特別なサービスや割引を行う。
既存顧客のデータを分析してフォローアップを行う。
等様々な対策が考えられます。
 
しかし、顧客満足度を上げるためにそのほかにも大切な要素があります。
それは「Employee Satisfaction(従業員満足度)」という概念です。

 
従業員が十分にモチベーションを発揮できていない環境では、顧客にも十分なサービスが提供できない可能性が高いからです。
従業員満足度は顧客満足度とも密接な関係があり、最近では取り組みをしている企業が増えてきてきています。
 
従業員満足度は、給与や待遇以外の要素にも左右されます。たとえば以下のようなものです。
 
・やりがいのある仕事ができる、また評価されている(仕事を通じて成長できると感じる)
・性格や適性に合った仕事を任されている
・会社の事業や方向性について共感できている
・職場環境(コミュニケーションの充実、自分の意見が発言しやすい等)
・福利厚生の内容
などです。
 
会社で働くことの意義を見出せる環境が、従業員のモチベーション(やる気)を上手く引き出し、結果的に企業の成長へ結び付くことになります。
 
 
チームで会話するスタッフ
 
企業の生産性を高めるためには「従業員満足度」を考えることが欠かせないことがわかります。
従業員満足度をあげる対策としては、どのようなものがあるでしょうか?
 
 
1.会社のマネジメントのシステムを見直す

会社の中でのマネジメントが最適かどうかも重要な要素です。
チーム全体で会社のビジョンを共有し、どのような目標に向かっていくのかをはっきり定めることができると、会社の一員であることに誇りを持って業務に取り組むことが出来ます。
上司・部下などに関わらず、定期的に情報やアイデア共有の時間を設けると各スタッフが考えていることを理解する良い機会になります。
 
2.ワークライフバランスを重視した働き方ができる

仕事にやりがいを持って取り組むためには、家庭や地域における充実感が必要です。働き方についても多様な選択肢があります。子育てや介護をしながらの勤務などそれぞれの状況に応じた働き方が選択できることが望ましいです。
 
3.労働条件・福利厚生

基本的な労働環境が整備されていることはもちろんですが、充実した休暇制度や、リゾート施設・食事の支給などプラスアルファの特典が社員のモチベーションにかかわるケースも少なくありません。
 
今後多様な働き方が増えてくると、ますます従業員満足度は重視される傾向にありそうです。
 
 


 

こちらもぜひご覧ください。

このeBookを読む

Topics:働き方改革で業務効率化
テーマ別おすすめ記事

More...

ブログの最新情報を受け取る

facebook_follow_001-1