小売店舗や小売企業でSNSを使いこなすには?

by Izumi, on 2017/07/18 10:03:41

SNSは今や私たちの身近なものとなり、普段から利用している方も多いのではないでしょうか?

現在、ビジネスシーンにおいても消費者や顧客とのコミュニケーションを取るためのツールとして様々なSNSが利用されています。
 
しかし、店舗や企業で活用するとなるとどういった取り組みをしたらいいのか・・・と悩むところではありますよね。
 
私たちも特にFaceBookの運用をさらにいいものにしたい!と日々奮闘中です。(→よろしければご覧ください!
 
今回はそれぞれのSNSツールがどんなものなのか、ということから活用法までをご紹介していきます。
 
インスタグラムのスマホ画面
 
細かな情報を発信する際・・・ブログ
 
 
ブログは他のSNSと比べ文章の発信に長けているので、情報の細かな発信に向いています。

私たちも運用していてよく思うのが、人によって文章の書き方や表現が本当に様々です。
ですので、そういった個々の細かな発信を楽しんで運用するというのも一つの手です。
接客時に感じたことや、よくもらう質問や疑問に対して答えるなどオリジナリティーを出すこともできますね。

小売企業様でいうと、商品やセール情報など店舗やスタッフからの情報などがよく利用されているのではないでしょうか?
 
<Ameba Blogについて>
 
ブログもいろんな種類があるかと思いますが、今回は小売企業の店舗様がよくご利用されている「アメブロ」についてのご紹介をしてみたいと思います!
 
こちらのブログが人気な理由として、多数の芸能人やモデルなどのインフルエンサーが利用していることが、まず一つとして挙げられるでしょう。

こういった方たちのことを好む消費者が、よくアメブロを利用しているので、店舗やブランドのターゲット層とぴったりだ!といった企業様は利用してみると良いと思います。
モデルさんやファッションブロガーなどを広告塔などに起用しているブランド企業様の場合は、特に宣伝効果は抜群と言えます。
 
特徴として、コミュニケーションを取りやすい機能がたくさんあります。それらをうまく利用しましょう!
メッセージ機能や承認したユーザーだけに公開できる記事など読者との関係性を構築できるツールがあります。
 
最近は、AmebaOwndといった無料のホームページ制作サービスもあり、SNSとの連携をうまくさせたい!今時なデザインを使用したい!といった企業様はこういったものを使ってみるのも良さそうです。
 
 
 
潜在顧客を取り入れたい・・・FaceBook
 
FaceBookは、シェア(情報の拡散)を狙うのに効果的と言えます。
潜在顧客を取り入れたいといった場合は、こちらに注力してみましょう!
 
FaceBookは発信後の分析もしやすく、効果測定も簡単にできます。
似たような商品の紹介でも、どんなユーザーにどんな写真が人気か、どんな表現がシェアをされやすいのか、といったことを様々な角度から研究してみましょう。
 
ブログよりはパッと読みやすい文章で、そして次のアクションを設定(ECサイトやイベントページへの流入)してみましょう。
いろんな投稿をこまめに行うのがユーザーとの良い関係を築ける鍵となります。
 
 
 
情報をリアルタイムでお届け・・・Twitter
 
Twitterはすぐに・気軽に投稿できるのがポイントと言えます。
リアルタイムでどんどん発信できますので、流行の事柄やその日に合わせた商品の紹介などが向いています。
トレンド(話題になっているワード)も意識してみるのも効果的です!
 
またリプライ(返信)やリツイート(拡散)への反応などもスピーディーに行っていくことで、ライブ感が生まれます。
 
 
 
ファッション感度の高い人がターゲット・・・Instagram
 
Instagramは近年若者の間で一番ホットと言えるSNSツールになっているのではないでしょうか?
写真がメインのSNSとなるので、特にファッション・デザインに関心の強いユーザーが多いと言えます。
そこで、商品のみの宣伝ではなく商品を使ったコーディネート写真や関連するライフスタイルの提案などおしゃれなユーザーに響くような投稿内容がふさわしいです。
 
最近のInstagramとして注目したいのがライブという機能です。
こちらはユーザーがプッシュ通知を許可している場合にはライブを始めたことを知らせる通知がいきます。アパレル企業様ですと展示会やイベント時などに重宝できると思います!
 
また、ブログなどとは違い、文字情報はあまり重視されませんが投稿時にハッシュタグを利用してみましょう!
そこから検索流入によって新たな潜在顧客を取り入れることも可能になるかもしれません。
 
こちらもアメブロ同等、芸能人やモデルなどのユーザーがとても多いのが特徴です。また日本だけでなく世界中のユーザーがいるため、大きな影響力が期待できます!
 
 

 
以上4つのSNSツールについてご紹介してみました。
ファッション系SNSでいうとWEARやiQon、インテリア系SNSだとRoomClipなど特化したSNSの運用も流行しており、今やこういったツールはキリがないほどあります。

どんな媒体を使うにしても、どんなユーザーがいるのか、そのユーザーたちはどんな情報を求めているのかというのを常に考え、分析し改善していく必要がありそうですね。
 
またこうしたオンライン上といういつもとは違う形でお客様と向き合うことで、新たな発見があったり、スタッフの接客レベルが上がるといった効果もありそうです。
 
企業イメージや情報を伝えていくことでブランド価値を高めたり、顧客とのコミュニケーションで顧客ロイヤリティを高めることが期待できそうですね!
 
私たちFlow Solutionsも皆様に役立つ情報をお届けできるよう、日々努力して参ります!

 
新規CTA
Topics:マーケティングを取り入れるアパレル業界人におすすめ情報
テーマ別おすすめ記事

ブログの最新情報を受け取る

facebook_follow_001-1