お問い合わせ
ログイン

【2017春】 人気記事紹介

by Yoko, on 2017/03/30 7:12:00

日差しも暖かくなり、だいぶ春らしくなってきました。
今回は第1四半期のまとめとして、2017年1月から3月後半までの人気記事をご紹介します。

 


 

KPIの目標値設定で小売店の運営を効率化   KPIの目標値設定で小売店の運営を効率化!

小売店で重要視されているKPI(重要業績評価指標)は、来店客数・購買率・客単価です。
これらの数値を読み取ることで、店舗のパフォーマンスを詳細に把握することができます。
とりわけ、KPIのひとつである購買率は店舗外からの要因を受けにくく、
スタッフの努力の成果をあらわすので、店舗や店舗スタッフを正当に評価するという点で注目すべき指標であるといえます。 


 

小売業界2016年の振り返りと2017年改善すべきこととは?

 

小売業界2016年の振り返りと2017年改善すべきこととは?

「良いものを作れば売れる」時代が終わり、安価でそこそこ良いもの、
デザイン性とトレンド性のあるものを選ぶ顧客層が増えました。
それはECやネットでのリサーチの活用が増えたことからも言えます。
自分の主観で良いと思うものを選び、購入が楽・すぐ手に入る商品が売れるようになってきています。
こういった状況下で店舗での売り上げを存続・上昇させるためには、 
お客様の想像を越える接客力を持つ販売員が必要となります。

 

小売業に欠かせない「KPI」を知っていますか?

 

小売業に欠かせない「KPI」を知っていますか?

KPIを車に置き換えて考えてみましょう。
あなたの愛車のダッシュボードを見てみると、
全てのデータ(スピード、燃料、水温、距離、回転速度などなど)が一目瞭然です。
運転をする時に、ガソリン残量を確認し、回転数やスピードなどから、
何か微調整する必要がないか、その値を見て判断しているはずです。

 

リアル店舗の強みを活かす 3つのポイント

 

リアル店舗の強みを活かす 3つのポイント

ITやスマホの発達によりでのオンラインでのショッピングが浸透してきている中、
リアル店舗ならではの事業が注目とされています。
特にファッションビル内店舗は同じようなコンセプトのブランドが並ぶことで、
店舗開発の方々はどのように差別化を図れるのかと試行錯誤していることでしょう。
そこで今回は、リアル店舗ならではの施策・店舗展開について考えていきます。

 

客数の把握はできていますか?来店カウンター設置のススメ

 

客数の把握はできていますか?来店カウンター設置のススメ

国内人口ピークが今後、減少すると言われる中、訪日外国人観光客数は年々増加傾向にあり、
2020年の東京オリンピックに向けても、更なる観光客増加が見込まれています。
 
小売業界に欠かせない「人」の出入りが今後も期待できる現状況において、
その「人」がどの位の数、どんな物を、どの位購入したのか、
データとして把握し、分析し、対策を立てる事が今の小売業界には重要なのです。

 

いかがでしたでしょうか?
上位にKPIの活用についての記事が2つランクインしました。KPIについて注目度が高いことが伺えます。

「リテール・パフォーマンスを高めるブログ」4月からは毎週(火・木)の更新となります。
これからも小売店やリテール分析についての記事を更新していきますので、是非チェックしてください(^^)/



KPIの種類や利用方法について知りたい方はこちらもどうぞ!

リテールアナリティクスKPI eBook

Topics:KPIへの理解を深めるリアル店舗を盛り上げよう小売業界ニュース
テーマ別おすすめ記事

ブログの最新情報を受け取る

facebook_follow_001-1