店長が抱える難しい「シフト管理の悩み」を解決出来る?

by Moemi, on 2016/06/14 7:30:29

シフトを効率的に組むことは、店長やリテールマネージャーにとって重大な課題の一つです。
 

多くの店長さんは、必要最低限の人員で効果的にお店を運営するために様々な工夫を凝らし、それでもスタッフが足りず、接客に追われてしまうという経験があることでしょう。

 

シフト管理は、人件費にダイレクトに影響する重大な要素でありながら、必要な人数配置ができないことは接客の質低下を意味します。

人数配置
 

小売店にとって最も重要なKPIの一つである購買率KPI 「転換率(購買率)についてはこちら)の低迷の原因の一つが、不適切な人員配置による接客数や質の低下です。

 

せっかくお店に足を運んでくれたお客様に、最大の接客パフォーマンスを提供するためには、どうすればいいのでしょうか。

 

それは、スタッフサービスレベルやピークタイムの指標を明確に把握することで解決できます。

 

あなたのお店では、時間毎の理想的な接客数を把握していますか? 5人の接客が精一杯のところ、10人の接客を任せてしまっていませんか? それが、お店のピークタイムと重なってしまっていませんか?

 

来店者カウンティング(TC)などの分析ツールを利用し、ピークタイムを把握した上でスタッフサービスレベルを一定に保つことが、お客様に最大の買い物体験を提供するための近道となるのです。

・関連記事はこちらから:
KPI分析ができるスーパー店長を育てる方法
適切なスタッフ配置が人手不足を救う
 


 

リテール分析に役立つebookを今すぐ無料でダウンロード!

このeBookを読む



メールマガジン配信中
店舗分析についてもっと学んでみたいという方はぜひご購読を!

リテールパフォーマンスを高めるメール 

Topics:リテール分析KPIへの理解を深めるリアル店舗を盛り上げよう働き方改革で業務効率化
テーマ別おすすめ記事

ブログの最新情報を受け取る

facebook_follow_001-1