Wi-Fiを利用し、リテールの売上を伸ばす時代の到来です

by Yoko, on 2016/04/12 8:00:33

 今や日本国内、 スマートフォンやタブレットのアクセスシェアは 71%を超えると言われています。
そして、その様なスマートディバイスを"手に持たずして"外出される方はかなり少ないでしょう。

 

 
この、ワイヤレス・ローカル・エリア・ネットワークを介してデータの交換を可能にするWi-Fi技術は、
人が密集する、歩行者の多い場所などで、 人々の不規則な動きを捉えるのに大変理想的です。

このeBookを読む 

 
 
スマートフォン

 

 
スマートデバイス端末がONになっていないとWi-Fi機能を活かせないことは否定できませんが、
高度な3Dセンサーや、サーモ・センサーを併せて用い、
継続的なデータ収集を行うことで、精度の高い全体像を描き出すことが可能なのです!

 

 
設置や維持管理のコストが低いことに加え、買い物客の動向に関する詳細なデータを入手できるというメリットが、近年、 Wi-Fiシステムの利用価値を高めています。

 

 
現在のWi-Fiを利用する、ほとんどのトラッキング機能はAppleとAndroidのデフォルト(標準設定)となっており、
買い物客が端末へアプリをダウンロードしたり、端末の初期設定を変えたりする必要はなく、
「匿名の使用状況トラッキング」を選ぶだけでよいのです。
 

 

このような、利便性のあるシステムを
より効果的にリテールに利用しない手はありません。
 

 wifi分析関連記事:
Wi-Fiを使ったホットスポット・コールドスポット分析
Wi-Fiを店舗で利用し、IoTデータを活用

 

 

リテール分析に役立つebookを今すぐ無料でダウンロード!

 あたたのお店、店舗分析は必要?
 


メールマガジン配信中
店舗分析についてもっと学んでみたいという方はぜひご購読を!

リテールパフォーマンスを高めるメール

 

Topics:リテール分析AI/IoT/デジタルの最新テクノロジー店舗分析を学ぶ
テーマ別おすすめ記事

ブログの最新情報を受け取る

facebook_follow_001-1